重要なのは鉄筋に対するかぶり厚さです - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
海田 修平

海田 修平
建築家

3 good

重要なのは鉄筋に対するかぶり厚さです

2012/09/04 10:42

鉄筋コンクリートは鉄筋を組んで、型枠を立て込んでコンクリートを流し込みます。
木造の基礎も同様です。

鉄筋コンクリートは圧縮力に強いコンクリートと引張力に強い鉄筋が互いに補強し合っています。
かぶり厚さとは主に鉄筋に対するもので、鉄筋を保護し、ひび割れを防止するために確保します。

ご心配されているのは、アンカーボルトに対するかぶり厚さだと思いますが、
アンカーボルトの位置が基礎の中心から大幅にずれているのは施工精度が悪かったのだと思います。

アンカーボルトは基礎の上に載る土台と基礎を緊結するために埋込みますので、
本数や位置は重要です。

このかぶり厚さが少ないと割れの原因になるので、
割れが発生してアンカーボルトの強度が低下する恐れはあります。
割れに対しては、モルタルを塗ったくらいでは意味はないと思います。

しかしながら、アンカーボルトは前述の通り基礎と土台を緊結するためのものなので、
1カ所のアンカーボルトが基礎全体の強度に大きく影響することはないと思われます。
法律的にも鉄筋に対するかぶり厚さの規定はあっても、
アンカーボルトのかぶり厚さまでは規定されていません。

ご心配であれば、問題のアンカーボルトの近くに後打ちでアンカーボルトを入れて、
補強してもらうことを検討してもらってはいかがでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

基礎 立ち上がりのかぶり厚さについて

住宅・不動産 新築工事・施工 2012/09/01 23:26

木造二階建ての戸建を建築中です。

先日基礎コンクリートを打ち終わりました。
基礎コンクリート立ち上がり幅が120ミリで、アンカーボルトが中心にきているところもあれば中心からずれてい… [続きを読む]

yuri7712さん (福岡県/32歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
納期遅れや欠陥だらけ ゆがいっぱいさん  2016-11-16 23:18 回答1件
建築会社の選定 AIMOKOさん  2015-04-12 15:19 回答3件
地盤改良工事 だんかいせだいさん  2013-07-10 22:24 回答3件
【急】建売購入時の建物検査の必要性について 新築住むぞさん  2013-02-28 01:26 回答1件