住宅ローンについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

4 good

住宅ローンについて

2012/08/27 09:31

サイヤンさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『2980万円に対して年収から判断すると無謀でしょうか?』
につきまして、

一般的に住宅ローンを組んで、住宅を購入する場合、
住宅ローン返済を少しでも軽減するためにも、

頭金として物件価格の20%相当額プラス諸費用分につきましては、
予め用意したうえで、住宅を購入するようにします。

よって、サイヤンさんの場合、
頭金額が現在150万円となりますので、
あと450万円ほど用意することをお勧めします。

頭金が20%相当額用意できた場合、
毎月の返済額は65,000円ほどで済むことになり、
現在の支払い家賃よりも少なくなります。

また、住宅ローンを組む場合、
家計を過剰に圧迫するようなことにならないためにも、
手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合としては、
28%ほどに収まるように、住宅ローンを組むようにしていってください。

サイヤンさんの場合、
手取り月収金額22万円に占める支払い家賃の割合は、
31.8%になってしまっています。
また、住宅ローンを組んだ場合、毎月の返済額8万円ということですから、
この場合は36.3%にもなってしまいますので、
この水準にまでになると、家計は相当に圧迫されることになると考えます。

住宅ローンを組む場合には、ローン返済だけではなく
今後のお子さまの教育資金負担など、
将来のライフイベント資金のことも十分に考慮したうえで、
ゆとりのある返済プランをたてるようにしていってください。

尚、ご実家の建て替えにつきましては、
容積率や建ぺい率など考慮した場合、
どの程度の住宅が建てられるかにつきまして、
工務店さんや設計士さんに、
おおよそのラフ図面を書いてもらい、
建て替えを行うかどうかを判断するとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

住宅ローン
教育資金
家計
ローン返済

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン 適正でしょうか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2012/08/26 19:03

現在、私(31才)と妻、子供の三人暮らしです。年収は420万から450万ぐらいです。(業績により、賞与にばらつきがあるため)手取り22万+賞与

二つの選択肢で迷っています。
一つは近所… [続きを読む]

サイヤンさん (埼玉県/31歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

土地を購入後、頭金なしの住宅ローン みよこさん  2009-12-11 15:03 回答2件
住宅取得するべきか、迷っております。 ムムムムムさん  2009-02-18 13:05 回答4件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
住宅ローンに落ちました。今後が不安です。 sweetpandaさん  2012-09-09 11:38 回答1件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件