住宅の住み替えについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

7 good

住宅の住み替えについて

2012/08/24 10:11
(
5.0
)

shibagoriさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『大家になるメリット・デメリットや、
売却活動をしている最中の繰り上げ返済のメリットなど、
ご指導いただけますようよろしくお願いします。』
につきまして、

現在の住まいを賃貸に出して、shibagoriさんも別の賃貸に入居する場合、

1.住居費用が2倍かかるようになりますので、
万が一、借家人が決まらない場合や出て行ってしまった場合、
shibagoriさんが居住している支払い家賃に加えて、
住宅ローン分も負担しなくては行けなくなります。

2.賃貸に出すことでローンが居住用から事業用に変更になることになりますので、
融資先の金融機関からは、一括返済やローン金利の見直しなどを言われる可能性があります。

残債を一括で返済することは難しいでしょうし、
ローン金利が見直されて上がってしまった場合、
ローン負担で家計が圧迫されることにもなりかねません。

よって、我慢をし続けることができるのであれば、
下の方に配慮しながら住み続けることが、
戸建てに住み替えることで、新たに住宅ローンを組み、
借入金額が今よりも増えてしまうと思われますので、
最善の方法だと考えます。

また、住み替えをするのでしたら、
教育資金など、今後のライフイベント資金のことを十分に考慮したうえで、
無理なく返済していけるのかにつきまして、
十分に検討したうえで、決定するようにしてください。

繰り上げ返済を行うかどうかにつきましても、
このときに合わせてご検討いただくことになります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

売却
教育資金
住宅費
住宅ローン
家計

評価・お礼

shibagori さん

2012/08/24 11:31

渡辺様

どなたからも、ご返信頂けないかと思ってた矢先にお返事を頂き、ありがとうございます。

家計を圧迫するような事は避けたいと思ってましたが、やはり入居者が出てこない場合や、修繕費等、ダブルローンのような状況も覚悟しないといけないと分かり、勉強になりました。
今度の参考にさせて頂き、ライフプランを考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

渡辺 行雄

2012/08/24 11:35

shibagoriさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

繰り上げ返済について

住宅・不動産 不動産売買 2012/08/22 11:30

下の方から子どもの足音で一度クレームを受け、マンションを売却して戸建てに移りたいと思ってます。

マンションの売却活動をして一ヶ月が経ちますが、このまま売れなかったら…との不安と、戸建てを建てるにも… [続きを読む]

shibagoriさん (神奈川県/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

マンション売却について shibagoriさん  2012-08-30 00:18 回答2件
投資用マンションの売却 nordicsさん  2016-11-18 21:22 回答2件
土地+二世帯住宅の資金計画:無謀でしょうか? 草食動物さん  2010-03-04 22:39 回答1件
子どものために住み替え 悩めるパパさん  2007-07-16 23:46 回答1件