用途を兼用させて家を小さくしたほうがお得 - 吉田 武志 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

用途を兼用させて家を小さくしたほうがお得

2012/08/22 14:17
(
5.0
)

こんにちは。

栃木県宇都宮市で注文住宅とリフォームの設計施工を行う工務店ヨシダクラフトを経営しています。吉田と申します。

洗濯室は必ずしも必要ではありません。洗濯室の無いお宅が殆どでしょう。

建築時に予算と敷地の余裕、また、将来のリフォーム時にも金額的余裕があれば造っても良いかもしれません。しかし、工事費用は、面積×単価で決まることが多いので、家を大きくしてしまうと、新築時はもちろんリフォーム時の金額的負担も増えます。

他の回答者もおっしゃっているように、洗面脱衣室やユニットバスに物干を付けたりして
部屋の用途を兼用することで、なるべく家を小さくして、建材の質を高めたほうが(坪単価を高くしたほうが)、長く使える良い家になる可能性が高いと思います。

写真は、家事導線部分の家事カウンターの天井に物干しを付けた例です。

洗濯について http://www.yoshidacraft.net/concept-kazi.html

小さな家について http://www.yoshidacraft.net/concept-smallhouse.html

宇都宮市
栃木県
工務店
リフォーム
注文住宅

評価・お礼

幸せな住まい さん

2012/08/23 21:54

ご回答ありがとうございました。用途を兼用させて家を小さくしたほうがお得というアドバイス、とても勉強になりました。洗濯室は設けず、兼用できるよういろいろ考えたいと思います。画像までつけてくださり、とても分かりやすかったです。ありがとうございました。

吉田 武志

2012/08/23 22:13

評価頂きましてありがとうございます。

素敵な家を造ってください。

回答専門家

吉田 武志
吉田 武志
( 栃木県 / 建築家 )
有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長
028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

栃木県宇都宮市の注文住宅・リフォーム専門の工務店です。リノベーション・大規模リフォームにも力を入れています。お客様との対話の中から、日々の暮らしを考えることで、心地よい居場所を造りたいと思います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

洗濯室について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2012/08/20 22:01

洗濯室なるものは実際に必要でしょうか?

幸せな住まいさん (神奈川県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

洗濯の選択 斉藤 進一(建築家) 2012/08/21 17:50
共働き家族の洗濯について 志田 茂(建築家) 2012/08/21 10:50
洗濯室の必要性について 菊池 克弘(建築家) 2012/08/22 13:03