問題解決には相続手続きを進めざるを得ません。 - 加藤 幹夫 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月08日更新

問題解決には相続手続きを進めざるを得ません。

2012/08/08 16:26
(
5.0
)

行政書士の加藤です。
ご質問の件ですが、曽祖父名義の不動産については時間がかかっても、一度相続人の確定作業をすべきであろうと思います。このままでは解決方法は見出せません。おそらく質問者のお子様にご負担を引き継ぐことになろうかと思います。相続手続きをしない以上、現状のまま相続人が増え続けることになります。

非常に困難な作業になるかと思いますが、曽祖父名義の全不動産の調査を行ったうえで、現在の相続人を確定させることがまず重要です。
そのうえでどのように相続手続きを進めるのかを決めることになります。
相続人の誰かが中心になって解決を図らなければなりません。

法律実務家に相談のうえ対応されることをお勧めします。現状を放置するのであれば何も解決はできません。

行政書士
名義
相続
手続き
不動産

評価・お礼

What-If2 さん

2012/08/08 17:58

早々のご回答ありがとうございました。
家族とも相談しながら、前向きに検討していきたいと思います。

回答専門家

加藤 幹夫
加藤 幹夫
( 神奈川県 / 行政書士 )
行政書士加藤綜合法務事務所 代表
044-221-6806
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身な対応と確かな仕事力!川崎駅前の行政書士です。

行政書士として「権利義務・事実証明書類」の作成・相談を中心に業務を行っています。予防法務の観点から、個人及び会社経営者の方に適切なアドバイスが出来るよう心掛けています。一人で悩みを抱えず、まずはご相談ください。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

曽祖父名義財産の相続放棄

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2012/08/08 01:29

私は本家の一人息子で、すでに父は他界しております。
仕事の関係上、遠隔地で生活しており妻も同郷ではないので、もし母親が他界したとしても地元に帰る予定はありません。
母親名義の宅地以外に、曽祖… [続きを読む]

What-If2さん (東京都/34歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

土地相続が心配 山田山田さん  2014-10-12 09:15 回答1件
借地の法律っておかしくない? カトリせんこさん  2014-09-08 20:12 回答1件
まるでミステリードラマのような話 wan'sさん  2013-09-22 15:11 回答1件
,時効取得で対応できますか egogawadaさん  2013-04-12 14:47 回答1件
相続について marusukeさん  2015-08-01 15:47 回答2件