運用期間を有効に使いましょう! - 荒川 雄一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
荒川 雄一 専門家

荒川 雄一
投資アドバイザー

- good

運用期間を有効に使いましょう!

2007/08/02 11:12

はじめまして!“じゃすみんみん”さん。
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川雄一です。

さて、お問い合わせの内容を見ますと、何といっても大きいライフイベントは、10年後の住宅購入ではないかと思います。
いくらぐらいの住宅をお考えか分かりませんが、ご主人も42歳になっていますので、老後のことも考えると、できれば20年ローンくらいで組まれると、あとが楽かもしれませんね。
その為には、住宅ローンの頭金を3−4割程度は是非用意したいところです。

このあたりから、「目標利回り」が出てくるかと思います。

残念ながら、元本保証商品などの利回りでは「増やしていく」ことは難しいと思いますので、やはり投資信託や海外ファンドなどを用いた運用がよいでしょう。

今ある資金の運用は、
1. 利回りを考えて“ポートフォリオ(投資商品の組み合わせ)”で運用する

そして、これからの収入では、
2. よりリスクを低減させるために、月々の積立投資を行う(ドルコスト平均法)

の2つを組み合わせましょう。

国内の投信を選ぶのは、リターンだけでなく、リスク(価格のブレ)も良く見てください。
モーニングスターなどで、ファンド情報を確認できます。
http://www.morningstar.co.jp/fund/index.htm

積立投資は、逆に将来性の高い、少し価格のブレの大きいファンドが良いでしょう。
10年間運用できるので、優良ファンドが購入できる外貨建ての積立も良いと思います。
http://www.ifa-japan.co.jp/fund/products1/fpi.php

もし、ご自分でプランニングに迷われるようでしたら、一度中立的なアドバイザーにプランニングを依頼するのが宜しいかと思います。

回答専門家

荒川 雄一
荒川 雄一
( 東京都 / 投資アドバイザー )
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今後の最適な運用法を教えて下さい

マネー お金と資産の運用 2007/08/01 11:41

資産運用初心者です。現在の預貯金の運用配分、毎月の配分・運用法のアドバイスお願いします。
目標として10年後までに住宅購入資金としては1500万-2000万貯めたいと考えます。

家族構成:私3… [続きを読む]

じゃすみんみんさん (兵庫県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

貯蓄金額試算と資産配分の考え方をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/08/01 13:41
余裕をもった資産配分を。 佐々木 保幸(税理士) 2007/08/02 00:30
バランス型ファンド 2007/08/02 10:15

このQ&Aに類似したQ&A

初めての資産運用について ビッギーバックさん  2007-04-22 20:15 回答3件
資産形成について sweetsmaniaxさん  2013-04-24 01:54 回答1件
資産運用について nagomiさん  2010-06-12 11:35 回答7件
プランの内容 リネさん  2008-11-10 22:49 回答6件
短期間の資産運用について。 ちんすこうさん  2008-08-26 16:56 回答5件