ソーシャルリクルーティングは日本はだいぶ遅れています。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
鈴木 健一郎

鈴木 健一郎
マーケティングプランナー

3 good

ソーシャルリクルーティングは日本はだいぶ遅れています。

2012/07/14 14:51
(
5.0
)

まずソーシャルリクルーティングと従来のリクルーティングの大まかな違いとしては

1 ソーシャルリクルーティング
企業が個人を探す。

2 従来のリクルーティング
個人が企業を探す。

この違いはご理解頂けると思います。

そしてソーシャルリクルーティングの為にソーシャルメディアを活用するのであれば、リンクトインに登録することをお勧めします。
こちらはソーシャルリクルーティングのために使うソーシャルメディアと思って頂いて構いません。

しかし海外(特に米国)と日本で最も異なる点が、

海外:プライベートはフェイスブック、ビジネスはリンクトイン
日本:プライベートもビジネスもフェイスブック

ということです。

そのため日本でリンクトインの登録者数は少なく、リクルートに発展しにくいということです。

またソーシャルリクルーティングのメリットですが、やはりお互いの理解度を深めることが出来、採用と就職の失敗を未然に防ぐことが出来る点だと思います。

以上より、私からずーのんさんにアドバイスするのであれば、


既存のリクルート会社を活用。
面談を受けた場合はその会社で働く従業員のFBやツイッターを覗き、実際にどのような生活を送っているかを調べる。

この繰り返しで納得のいく企業を見つけるといった形をご検討してみてはいかがでしょうか?

採用
就職

評価・お礼

ずーのん さん

2012/07/18 10:55

鈴木 健一郎様

回答いただきまして、誠にありがとうございます。

ソーシャルリクルーティング、日本ですとプライベートと合わせて、
facebookということなのですね。確かに、LinkedIn を使っている率はまわりを見ても、
少ないように思います。

個人的には、プライベートをfacebookに出すのが好きではなく(出すことがイケテイル風潮も含め)、
むしろ、ビジネスよりな情報をアウトプットしたいので、日本でもLinkedInがリクルーティングの場としてメインになってもらえると、
やりやすいなと思うところもあります。

ただ、現状況においては、鈴木 健一郎さんが仰る通り、既存のリクルート会社を使い、
周辺の情報を得るためにfacebookなどを活用しようと思っています。

ご丁寧にありがとうございました! これから転職活動に励んでいこうと思います。

鈴木 健一郎

鈴木 健一郎

2012/07/19 17:02

お役に立てて光栄です。

気温も高くなってるので、熱中症にはお気をつけ下さいね!

転職活動上手くいくようお祈り致します。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ソーシャルリクルーティングのメリット・デメリットについて

法人・ビジネス Webマーケティング 2012/07/13 11:04

Web開発者として6年近く働いてきました。請負ではなく自社サービスでの開発を行い、また、ゆくゆくは、プロジェクトマネージャーになろうと考えています。

転職をする… [続きを読む]

ずーのんさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

リスティング広告のキーワード設定について よっきーさん  2013-06-07 19:28 回答2件
facebook広告の使い方について教えてください。 ちきらーさん  2012-07-13 15:32 回答2件
自社サイトのソーシャルマーケティングについて おぎしまさん  2012-07-13 13:12 回答2件
webメディアの編集戦略について〜特化か集積か〜 michiruさん  2007-06-18 23:51 回答18件
北米の会社よりSEO 対策 tonkoさん  2012-09-16 13:33 回答1件