新古マンションが、購入価額以上で売れるのであれば売却を - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

2 good

新古マンションが、購入価額以上で売れるのであれば売却を

2012/07/04 00:39

不動産アドバイザーの野口です。

チロル1207様が、購入(登記完了)した価額が2,190万で、未入居でも2,200万で売却出来るのは、現状の不動産価格が右肩下がりの中で、若干でも高く売れるのは特殊な何らかの条件が出た、又は、新築の価額がやや抑えられていた等が考えられます。

一般的に、一旦登記されると中古マンション扱いとなり、5%以上下げて売却されるのが普通です。
従って同額以上で、売却できるのなら売却したほうが良いでしょう。損害は初期費用が200万円とは若干高いようですが、この損失が先ずあります。売却費用は、仲介料77万、移転登記費用10万円程度でしょう。合計287万円前後のマイナスでしょう。

ローンなどを組んでいれば、早期完済損害料が発生する場合があります。契約書を御確認下さい。

住宅手当が、月5万あって此れが賃料と変わらない程度であれば、5年後に売却するのとの損害予想は、経年減価で年2%の割で換算すると5年後には13%の減と考えるのが通常ですから、約1,900万です。仲介料66万、登記費用10万、5年間の固定資産税等想定50万円、管理費等100万計526万で新築より240万以上の売却損差額が発生します。

更に、チロル1207様がご心配なマンション市場は特殊条件以外は、全国的に更に厳しい価額が予想されます。

以上より5年後に売却するのであれば、今売却すべきでしょう。

登記
売却
マンション

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新古マンション未入居で売却したい。

住宅・不動産 不動産売買 2012/07/03 20:07

新古マンションを2190万で購入しました。

頭金700万うち200万が諸費用です。

が、売却したいです。
理由は約5年後実家に戻る。
賃貸なら住宅手当が5万円支給される。
固定資産… [続きを読む]

チロル1207さん (愛知県/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

将来設計と住宅購入について tanntannsさん  2008-03-28 23:21 回答3件
資産としてのマンションの価値は? mermaidloveさん  2011-05-25 12:15 回答2件
住宅を購入すべきか賃貸すべきか迷っています。 四葉さん  2010-07-06 01:49 回答8件
投資用マンションの売却 nordicsさん  2016-11-18 21:22 回答2件