柱状改良工事について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

3階建住宅の高さ

回答数: 4件

OSB合板について

回答数: 5件

準耐火構造の浴室

回答数: 4件

閲覧数順 2017年03月22日更新

秋山 浩史

秋山 浩史
工務店

- good

柱状改良工事について

2012/06/30 15:55
(
4.0
)

株式会社アキヤマの秋山浩史です。
ご質問の柱状改良工事の内容についてですが、基本的にはそれで大丈夫だと思われます。

というのは、地盤調査の際には現在の地盤高(地面)を0mとして、4mの深さ~それ以降の深さというように調査しているはずです。
一方、柱状改良工事は、計画されている建物の基礎の下に、固化剤を注入した柱が入るように設計して行われますので、固化剤自体の頭(表層側)は、現在の地盤から15cm~20cm(工法によっては30cm)下に入ることになります。
従って、基礎を支える地下の柱は、深さとしては4m15cm~4m30cmまで到達することになりますので、礫質層に到達することになるはずです。

地盤調査
地盤
設計
基礎

評価・お礼

初学者 さん

2012/06/30 18:07

適切な回答ありがとうございます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

地盤改良工事について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2012/06/28 19:53

地盤調査結果がでて、湿式柱上改良工事が推奨されました。
粘性土がN値が1~5が4m迄続き、4mから轢質土になり、N値が10になります。
湿式柱上改良工事が、柱の下に当たる位置に、Φ600×4mで固化剤添… [続きを読む]

初学者さん (群馬県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

改良柱の計画深さは4mで結構です 中郷 洋次(建築家) 2012/06/30 17:23

このQ&Aに類似したQ&A

擁壁&高台の土地調査について malosukeさん  2016-06-30 01:57 回答1件
地盤調査の件で教えて下さい。 シャンクスさん  2012-07-09 01:34 回答2件
柱状改良工事について ショコラチップさん  2011-11-08 10:52 回答4件
盛り土と基礎について hakaさん  2010-10-03 08:42 回答2件
少ない建築面積での増築で地盤改良は不要? ぽこぽんさん  2010-03-02 12:01 回答1件