表面を削って、塗装ですね。 - 田中 徹正 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
田中 徹正 専門家

田中 徹正
リフォームコーディネーター

- good

表面を削って、塗装ですね。

2012/06/27 18:08
(
5.0
)

はじめまして、株式会社トーシンリフォームの田中と申します。

さて、ご質問の件ですが、剥離も削るのも可能で、きちんと施工すれば、
イメージどおりの仕上がりになると思います。

まず、塗装膜を除去する必要がありますが、
剥離でも、サンドペーパーで削るのでも、どちらの方法でも、大丈夫です。
実際に施工される業者さんが、どちらの施工方法を選択するかに任せて大丈夫だと思います。


施工方法よりも、大切なのは業者選びですね。(職人選び)
木地仕上げは、塗装の仕事の中でも、技術を要する仕事です。
年配の職人なら誰でも出来る仕事ではありません。
仕上がりの良し悪しは木地塗装を沢山経験しているか否かに掛かってきます。

ちなみに、当社では、安心して木地塗装を任せられるのは2人だけです。
本当に、奥の深い仕事なんです。

信頼できる良い業者さんを探して、直接相談されてみるのが一番ですよ。

使用するオイルは「オスモ」がお勧めですよ。

良い、リフォームになると良いですね。

株式会社トーシンリフォーム 代表取締役 田中徹正
http://www.ts-rf.jp

施工
リフォーム
施工方法
塗装
仕事

評価・お礼

moriry さん

2012/06/27 22:29

わかりやすい回答ありがとうございました。

技術のいる作業なんですね。
しっかりと業者を見極めてお願いしたいと思います。

田中 徹正

2012/06/28 10:06

コメントありがとうございます。

良い仕上がりになると良いですね。

株式会社トーシンリフォーム 代表取締役 田中徹正
http://www.ts-rf.jp

回答専門家

田中 徹正
田中 徹正
( 神奈川県 / リフォームコーディネーター )
株式会社 トーシンリフォーム 代表取締役
0120-775-388
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

リフォームは誰がやるかが一番大事!

初めまして(株)トーシンリフォーム 代表の田中です!リフォームは人の手で作り上げるものです。どんなにいい材料でも、生かせるかどうかは、職人の腕次第なんです。トーシンリフォームは、腕利職人が丁寧な仕事をする事を約束します!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

オーク床材のウレタン塗装について。

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2012/06/26 23:25

現状の床にオークの15mmの無垢材(ウレタン塗装)を使用しています。

やはり肌触り、質感を楽しみたくオイルフィッシュにどうしてもしたいのです。

ウレタン塗装を剥離、もしくは削ること… [続きを読む]

moriryさん (愛知県/38歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

ガルバリウム屋根 30年以上経つとどうなりますか ぴこにゃんさん  2012-12-13 19:41 回答2件
外張り断熱(外壁カバー工法)リフォームについて ペンタさん  2012-01-16 14:46 回答2件
無垢フローリングのささくれ予防法 sleepyさん  2009-07-31 16:42 回答2件
RC造のサッシリフォーム 木造用サッシの使用は? とむじぇりさん  2009-05-30 18:55 回答2件
コンクリート打ち放しRC住宅の外断熱について ルー太郎さん  2016-04-03 18:40 回答1件