返済は金利の高いものから - 杉浦 詔子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
杉浦 詔子 専門家

杉浦 詔子
ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

- good

返済は金利の高いものから

2012/06/30 08:18

もりぞう7様>
初めまして。ファイナンシャルプランナーの杉浦と申します。
2年後の夏に完済することを目標とし、毎月の給与及びボーナスでコツコツ返済されており、今回手元の30万円を返済にあてたいとのことですね。

複数の返済がある場合、金利の高いもの・返済期間の長いものからの返済すると今後の返済額が減ります。
クレジットローンの金利は記載されていませんでしたが、おそらく消費者ローンの金利の方が高いと思われますので、消費者ローンから返済を行うことをおすすめします。

返済の順番については、もりぞう7様が、1社完済するごとに今後そのカードは利用しないと決められる場合は、1社ずつ完済し、カード契約を解約してしまうことがよいと思います。
一度解約しても、また新たなローンを組んでしまうというのであれば、今後借りる会社を増やさないようにし、まんべんなく減らしていくのが良いと思います。


参考として、300万円を借り5年で返済するケースの返済額の概算を示しておきます。
 金利 4% 毎月返済額5.6万円 合計返済額337万円 利息計 37万円
 金利10% 毎月返済額6.6万円 合計返済額396万円 利息計 96万円
 金利18% 毎月返済額8.0万円 合計返済額480万円 利息計180万円


まずは完済を目標に、完済後は貯蓄を目標に。

給与
消費者
クレジット
ローン
ボーナス

回答専門家

杉浦 詔子
杉浦 詔子
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
みはまライフプランニング ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

働く人たちの夢をかたちにするファイナンシャルカウンセラー

「働く人たちの夢をかたちにする」会社員とそのご家族等へのキャリアプラン(生活)とライフプラン(家計)の相談と講義、執筆を行っています。女性のキャリアと家族や恋愛等コミュニケーションに関する相談、FP等資格取得支援にも力を入れています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

借金返済どれから?

マネー 借金・債務整理 2012/06/23 05:54

24歳、会社員(2年目)です。

月20万の収入に対して、支出もほぼ20万です。
支出の半分が消費者ローン、クレジットローンの返済です。
コツコツ減ってはいるものの、突発的な出費があると消費者ロー… [続きを読む]

もりぞう7さん (福岡県/24歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

家計と借金返済 しげだいさん  2008-12-20 20:41 回答3件
カード多重返済について aaaayaaaaさん  2008-08-16 00:01 回答2件
借金返済について ミッフィーさん  2007-09-02 05:01 回答3件
借金返済について アキンコさん  2007-05-17 17:31 回答2件
債務整理について pinky112899さん  2010-07-14 12:27 回答3件