贈与しない方法を検討してみては。 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

贈与しない方法を検討してみては。

2012/07/09 01:44

住宅の共有の割合(68%と32%)をそのままで、豆太かあさんさんが32%をこえる繰上返済をすると、32%を超える部分は贈与ですので、贈与税の課税対象となります。
繰上返済分も含めて共有の割合を組み直す、または、共有の割合(68%)を変えないのであれば、繰上返済分の68%を夫に貸し付けて、夫が繰上返済するということもあっていいのでは。この場合は贈与はありませんので贈与税の課税対象にはなりません。一般的には、税金の問題は発生しないとは思いますので検討してみては、と思います。夫に貸し付ける場合は、贈与ではないことを明らかにしておくために、貸付金額、利息、返済方法などを決めた借用証書を作成して、決めたとおりに返済すること、返済は預金口座に振込むなどして返済の記録を残しておくようにしましょう。

贈与
贈与税
住宅
税金
返済

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

五年前に夫と共有名義で住宅ローンの借り入れをしました。10年固定金利で、金利は2.1%、1950万円の借り入れです。2ヶ月前に私の実母が亡くなり、少しですが遺産を相続いたしました。ローン… [続きを読む]

豆太かあさんさん (青森県/37歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入後に親から資金援助を得た場合 poporonさん  2007-03-26 01:22 回答1件
住宅ローン、夫婦間の贈与税 ぽんざえもんさん  2015-03-15 20:23 回答1件
親からの資金援助について コーヒーさん  2008-11-01 15:04 回答1件
親からの住宅購入資金の援助と税金 たひちさん  2007-12-05 18:57 回答1件
住宅購入時に義父から資金援助を受ける jinpiroさん  2006-12-04 13:43 回答1件