契約内容が最優先ですが話し合いの余地は必ずあります - 濱田 崇 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
濱田 崇 専門家

濱田 崇
ITコンサルタント

1 good

契約内容が最優先ですが話し合いの余地は必ずあります

2012/06/03 00:39

はじめまして、IT化支援ラボ 濱田です。

問題が起こった際に一般的には契約内容が最も強力ですが、先ずは状況による双方の譲歩・話し合いなどで概ね解決できます(もちろん話し合いの進め方にもよりますが)。

ただ、本当に話し合いの余地が無いようであれば契約書に基づいて法的な対処を行う事になるのではないでしょうか。

もし私が質問者様の立場であるとして考えると...
一度お客様が「契約書なんて意味がない」と仰る意図を落ち着いてまっすぐにご確認された方が良いと思います。何故ならこの発言に問題の全てが集約されているからです。

質問者様は契約書をかなりきちんと具体的に作成されているようですので、その契約書を手元に置きながら「膝を合わせて何時間でも話し合いますよ」という姿勢を取ることが大切です。
そのような姿勢により、御社が抱かれている「信頼できない」「もっと頼れる業者に」といったお客様の不安も覆す事ができ、結果的に解決に繋がるのではないでしょうか。

契約
問題
IT導入
支援
契約書

回答専門家

濱田 崇
濱田 崇
( 神奈川県 / ITコンサルタント )
代表取締役
090-6002-4611
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

そのシステムは必要か?見積りは適正か?第三者の立場から助言

「金をかけたのに使えない」これらはシステムを導入した企業からよく聞かれる言葉です。致命的な問題を回避し、高いパフォーマンスが得られるシステムを導入できる手法を書籍でも紹介しています。お陰様で高い評価とご満足を頂いております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ウェブ制作契約を打ち切られました。

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2012/06/01 23:05

ウェブ制作会社をしております。3ヶ月で制作するという契約をしたお客様に2ヶ月3週間目に突然契約を破棄して全額返して欲しいと伝えられ、寝耳に水という感じで戸惑っております。契約書には… [続きを読む]

tg201さん (東京都/28歳/女性)

このQ&Aの回答

コミュニケーションの回復に、全力を尽くしてください! 磯部 茂(コピーライター) 2012/06/03 09:42

このQ&Aに類似したQ&A