未完成物件の引渡しについて - 藤森 哲也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

未完成物件の引渡しについて

2012/05/25 18:51

はじめまして、不動産コンサルティング会社、

アドキャストの藤森と申します。

ご質問いただきました件ですが、



買主の立場から言えば完成してからの決済は絶対条件ですし、

通常の取引きから考えても、疑問を感じるところあります。




決済については建物完成後、

・注文通り仕上がっているか?
・間取り、色、機能、別途工事等に間違えは無いか?
・傷や破損はないか?
・未完成部分はないか?


などを確認し、手直しや修理、補等修が必要な場合は

引渡しまでに補修してもらい、その上で残金決済は行うように

することが良いでしょう。




引渡し後に工務店が残りの工事を行ったが、

予定していた工事と異なる仕上げだったり、

「工事をやり直してくれ」と依頼しても

「今更言われても困るよ」と対応を拒否されるといった

トラブルがあります。





工事が一部完成していない状態で残金決済を行うことは、

その後の立場が買主に不利な状況となりやすいですし、

特に資金繰りが困難な状況であることが、決済を急かす理由

だとしたら未完成の状況で全額支払うことはリスクとなります。





どうしても、やむに得ない場合には・・・

・残工事を約束する覚書(書面)を売主から取得しておく。

・残代金の一部を支払わずに留保をし、残工事の完了を確認してから
支払いをする旨を書面にて残す。この場合の留保金は、万一工事をしなかった
場合でも、他で施工してもらっても仕上げる事が出来る程度が良いでしょう。
万一のことを考え、どちらかの対策は立てておく必要があると思います。





以上、ご参考になりましたでしょうか。

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/  藤森哲也

対策
決済
トラブル
工事
不動産

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
( 不動産コンサルタント )
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

引渡し日の強制

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2012/05/24 12:18

現在、新築戸建を建設中です。
建物はほぼ完成。外構はまだとりかかっていません。
今月もあと一週間というのに、まだ完成もしていない時点で、引渡し=残金の入金を今月末でお願いしたいと言われます。
理由は…決… [続きを読む]

ミーコよ☆さん (愛知県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

あくまでも完成してからですね! 稲垣 史朗(リフォームコーディネーター) 2012/05/24 17:43
残金支払いには、最終確認が絶対必要です。 秋山 浩史(工務店) 2012/05/24 17:57

このQ&Aに類似したQ&A

引渡延期による損害賠償について くりかめさん  2013-09-06 17:37 回答2件
契約後に売主が・・、契約不履行で解約は? 不安一杯さん  2009-02-10 09:19 回答1件
新築建売内覧会で床下にカビが見つかりました たまたまさん  2015-10-01 10:24 回答2件
瑕疵責任について ringonokiさん  2013-02-27 16:45 回答1件
新築マンション購入 指摘箇所120 カビ エリキャンさん  2012-05-29 18:48 回答2件