P社を実名で表現するべきです! - 稲垣 史朗 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

稲垣 史朗 専門家

稲垣 史朗
リフォームコーディネーター

- good

P社を実名で表現するべきです!

2012/05/22 10:16

おはようございます。

今回の再度、ご質問からはある意味覚悟を決めて裁判に備えるという心づもりが伺えました。
そうで在るならば、正式に弁護士さんと相談されることをお奨め致します。

中途半端な覚悟では無く徹底的に戦われることが最終手段とお考えならば・・・
そうするしかないでしょうね。
P社なんて遠回りな表現をすることなく正々堂々と実名で投稿するべきだと思います。

経験上で感じたことですが、裁判と言う制度はあくまでも弁護士の「理論武装」の如何によって勝ち負けが決まり~あえて言うならば正しい事でも捻じ曲げられる事もしばしば在りますのでその点を覚悟されていた方が良いでしょうね。
特に今回の場合には建築専門で特に瑕疵に対して明確な知識と経験を積んだ弁護士さんを探されることをお奨め致します。
裁判と言うものはあくまでも「証拠」が大地主義で、次にその解釈の理論武装が物を言います。
当然、P社の顧問弁護士は建築会社の顧問でしょうから、最強と思っていた方が良いでしょう。
幸運を祈ります。

相談
弁護士
備え
裁判
建築

回答専門家

稲垣 史朗
稲垣 史朗
( 神奈川県 / リフォームコーディネーター )
パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー
0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

湘南スタイル仕掛人  オシャレデザイナーのG・Gです。

湘南暮らしはのんびりした独特の臭いが漂う街並み。ファッションや住まいもハワイの田舎町を思わせる佇まい。湘南ブランドに憧れて暮らしを始める人が今日もまた・・・優れたデザイン感性とオシャレで粋なG・Gがあなたの住まいの夢を形にします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

施工不良・不完全な残補修について

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2012/05/22 00:02

5月5日に「許容される施工上の誤差について」を質問した者です。とりいそぎお尋ねしたいことがあり投稿いたしました。

(なお、このサイトの使い方に慣れていなくて、先般の質問にご回答頂いた… [続きを読む]

satomi929さん (愛知県/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

許容される施工上の誤差とは satomi929さん  2012-05-05 20:00 回答2件
9年前 新築した住宅のクレーム busuouさん  2010-08-08 13:52 回答3件
賃貸住宅 退去時しておくべきこと fukiyaccoさん  2010-09-27 16:24 回答1件
建築委託解除の違約金 BBさんさん  2009-12-16 01:13 回答1件
契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件