ご質問を見る限り大丈夫だと思います。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
秋山 浩史

秋山 浩史
工務店

- good

ご質問を見る限り大丈夫だと思います。

2012/05/17 10:44
(
5.0
)

断熱は、屋根断熱か天井断熱のどちらかで施工されればよいので、両方の施工は必要ありません。
屋根がアクリアネクストの105mmですので、壁が同じアクリア・・・の105mmであれば、次世代省エネ基準(トレードオフ規格)に適合しております。
尚、ご質問内容にある、通気胴縁とは壁面のことを現しているんですよね?
屋根断熱の通気層は野地板ラーチ合板と、断熱材の間に設けるようにすることが大切です。野地板と室内側の構造用合板の間には、断熱材の105mmが入りますので、この空間形成を司る垂木の幅は120mm程度とし、断熱材と野地板の間に30mm程度の通気層が出来るように施工します。

文章だと分かりにくいでしょうから、手書きですが、画像をご確認ください。

施工
画像
文章
断熱
省エネ

評価・お礼

なお太郎くん さん

2012/05/17 12:37

図示までして頂き大変わかりやすかったです。勾配天井というのと、ガルバリウムと聞いたので、雨の音と、暑さが不安になりましたので。ただ壁の断熱材は85mmと記載されてました。後タルキが120mm くらいの記載を見積書で確認しないとね。私は通気胴縁を屋根に使うと聞いていたような気がしてました

秋山 浩史

秋山 浩史

2012/05/19 09:14

高評価ありがとうございます。
ついでに・・・。
通気胴縁をガルバの下に使うという施工方法の場合、軒先側と棟側に通気の出入り口が確保されていれば、問題ありませんよ。そこだけ注意してください。密閉されてしまっていたら、通期の意味がありませんからね。
では・・・。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

断熱は十分?

住宅・不動産 新築工事・施工 2012/05/15 23:51

ただいま、すみ心地の良いお洒落な家にしたいといい。建築家に頼み設計してもらい。仕上げ表と見積書がきました。気になるのが屋根断熱ですが、どうなのでしょう?
見積書→MSアーバンライン葺き のり付ゴムアスルーフィ… [続きを読む]

なお太郎くんさん (大阪府/36歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
【新築注文住宅】どちらにするか困っています。 ゆうけいさん  2012-07-27 08:05 回答1件
蓄熱暖房機と断熱仕様について hiro2002さん  2012-02-23 13:41 回答1件
夏の暑さ、冬の寒さは大丈夫かな? なお太郎くんさん  2012-05-17 09:18 回答1件
新築で外壁の施工ミス juusoさん  2015-06-03 18:16 回答2件