ある程度は支払わなければいけない場合もあります。 - 小林 政浩 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ある程度は支払わなければいけない場合もあります。

2012/05/10 18:33
(
5.0
)

mas1101さま、初めまして。

北海道旭川市で行政書士をしている小林と申します。

養育費不請求の合意については、先の回答にあるように、子供の立場からすると公序良俗に反すると考えられますので、将来の養育費については再度協議することは可能です。

過去の養育費の支払い義務については、正直申しまして裁判所でも見解が分けれているところです。

通常、裁判所に申立があったケースでは、申立の時(請求時)から認められるケースがほとんどです。

今回ご相談のケースでは、お子さんはすでに成人されているとのことですので、それぞれのお子さんについて、何歳までの養育費支払い義務を認めるかも大切な要素と思います。

過去の支払いが認められた場合の養育費の額についてですが、

「裁判所は裁量により相当と認める範囲で過去にさかのぼった分の扶養料を支払いを命じることが出来る。」とした東京高裁昭和58年4月28日決定があります。

義務者・権利者の収入や家族構成などを考量して判断することになります。

ご相談のケースでは、相談者様は離婚後に再婚して新しい家庭お子さんをお持ちのようですから、当然そのことも考慮します。

再婚し子供が生まれ扶養すべき対象者が増えていれば、元嫁さんのところにいる子供たちへの養育費の額は分散されることになります。

あまり不安にならずに実際に請求があった時は、調停・審判で協議するようにすすめると良いように思います。

その際は、専門家にきちんと相談されて対処されると良いと思います。

相談
北海道
行政書士
養育費
離婚

評価・お礼

mas1101 さん

2012/05/11 18:54

ありがとうございました。
養育費が子供の権利だということが分かりました。
請求があった場合は真摯に受け止め対処します。

小林 政浩

2012/05/11 20:55

評価いただき有難うございます。

請求があった時は、適正な判断がされるように主張すべきことは主張されることをお勧めしたします。

良い解決が出来ることを願っています。

回答専門家

小林 政浩
小林 政浩
( 北海道 / 行政書士 )
小林行政書士事務所
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

当事務所では、書面作成の際は必ず依頼者に文面の内容を確認いただきながら書面を完成させます。依頼人不在のまま書面が完成するようなことはありません。依頼人の思いを最大限に込めた最高の文書を作成いたします。書面の作成はプロにお任せ下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

9年前に離婚し子供は成人

恋愛・男女関係 離婚問題 2012/05/09 23:21

9年前に離婚し3人の子供は妻が引き取りました。口約束で慰謝料養育費など一切その請求はしないということでしたが現在請求された場合養育費は支払わなければならないでしょうか?
結婚時家を購入し元妻… [続きを読む]

mas1101さん (京都府/52歳/男性)

このQ&Aの回答

9年前に離婚し子供は成人 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2012/05/10 15:03

このQ&Aに類似したQ&A

再婚相手の養育費減額請求について せせさん  2013-11-10 00:20 回答1件
離婚は決まったものの・・揉めています! ゆきうさぎさん  2013-02-17 15:08 回答1件
離婚後半年 慰謝料請求はできる? m-coffeeさん  2012-09-07 16:31 回答1件
離婚から2年半経って慰謝料請求 coco-sweetさん  2012-09-01 11:56 回答1件
離婚協議 預貯金・自宅(ローン残有)・養育費 hikokoyaさん  2011-01-19 15:32 回答1件