お父様の意思を公正証書遺言に。 - 加藤 幹夫 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:法律手続き・書類作成

お父様の意思を公正証書遺言に。

2012/05/07 09:45
(
5.0
)

行政書士の加藤です。
お父様に認知症等の問題が特になければ、お父様の意思を公正証書遺言にされることをお勧めします。遺言書作成に係るお姉さまに対する懸念は遺留分についてであると思いますが、この点についても遺留分を侵害しない内容での作成を公証人を含めて相談されることをお勧めします。

また、継母との関係についてですがすでに質問者と信頼関係が築かれているとのことですので、養子縁組をされたほ方がプラスです。継母と質問者姉妹に相続関係はありませんので、相続が発生した場合、その相続財産については特別縁故者に関する主張しかできません。

以上の点を含め、早急に法律実務家(弁護士・行政書士等)に相談のうえ対応されることをお勧めします。

相談される際には、不動産に係る謄本及び固定資産税評価、預金等の金額や戸籍謄本等の資料を持参されるとよいでしょう。

行政書士
公正証書
遺言書
財産
資産

評価・お礼

potemkine さん

2012/05/09 07:04

加藤様、お忙しい中、迅速、丁寧にご説明頂き、大変恐縮です。専門家の方からのアドバイス、とても心強く感じます。早速、早急に必要資料を集めます。本当に有難うございました。

回答専門家

加藤 幹夫
加藤 幹夫
( 神奈川県 / 行政書士 )
行政書士加藤綜合法務事務所 代表
044-221-6806
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身な対応と確かな仕事力!川崎駅前の行政書士です。

行政書士として「権利義務・事実証明書類」の作成・相談を中心に業務を行っています。予防法務の観点から、個人及び会社経営者の方に適切なアドバイスが出来るよう心掛けています。一人で悩みを抱えず、まずはご相談ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

遺産相続

暮らしと法律 法律手続き・書類作成 2012/05/06 07:59

父は高齢で最近に入退院を繰り返しております。私は都内在住で仕事と家庭を調整し、入院中は最低週2日は会いに行ったり、東京近郊の実家には頻繁に顔を出して、両親の世話をしております。先日実家に子どもと夫を連れて行っ… [続きを読む]

potemkineさん (東京都/50歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

実子と孫への相続 ひまわりこさん  2014-05-18 16:00 回答1件
相続人ではないのに不動産を譲る遺言、税金は? A子**さん  2013-08-28 20:52 回答1件
遺言書の検認について mame1103さん  2014-09-19 09:43 回答1件
司法書士に書類作成をお願いしましたが エルドリさん  2012-12-22 14:03 回答1件