施工瑕疵の修繕について - 小松原 敬 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

施工瑕疵の修繕について

2012/05/09 15:49

横浜の設計事務所です。

基本的に、工事には「管理」と「監理」が必要です。
管理というのは、工事会社が現場を運営する仕事です。
監理は設計事務所が、管理を監督する仕事です。

監理者は、設計どおりの施工が行われていなくて、それを通告しても
改善されないときは、その状況を施主さんに報告します。

監理がないと、どのような事が行われていても施主さんが知らなかったり、
今回のように最後になって瑕疵が発覚しても味方がいない状況になります。

監理は施工会社から独立した設計者(施主さんと直接契約している設計者)
でないと、きちんと仕事ができません。

まずは、建築のプロを味方につけてください。
具体的には、お近くの設計事務所にその現場の瑕疵がどの程度なのかを
公平な第3者の立場から評価してもらう必要があります。
ご近所の設計事務所を探して依頼してください。

その設計事務所が評価した内容をP社に通告して、改善がみられない
ようでしたら、弁護士さんなどを頼む必要があります。
設計事務所が調査した内容を伝えて、対処を依頼してください。


<あーす・わーくす http://office-ew.com

管理
弁護
施主
工事
改善

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
( 神奈川県 / 建築家 )
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

許容される施工上の誤差とは

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2012/05/05 20:00

4月末、大手住宅メーカー(以下P社)より新築賃貸アパートの引き渡しを受けました。契約より1か月遅れでしたので「工事協力金」という名で家賃相当額を工事金額から減額をしてもらいました。

理由… [続きを読む]

satomi929さん (愛知県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

許容範囲を逸脱しています。 稲垣 史朗(リフォームコーディネーター) 2012/05/06 14:53

このQ&Aに類似したQ&A

新築遅延による損害賠償 k.h.r.m.nさん  2011-05-18 00:35 回答1件
引渡延期による損害賠償について くりかめさん  2013-09-06 17:37 回答2件
仲介業者に決断を迫られています! ozさん  2012-10-15 13:12 回答2件
施工不良・不完全な残補修について satomi929さん  2012-05-22 00:02 回答2件