ご自身の感情を抑え込まないことから始めましょう - 国府谷 明彦 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

国府谷 明彦 専門家

国府谷 明彦
厚生労働省認定 産業カウンセラー

1 good

ご自身の感情を抑え込まないことから始めましょう

2012/05/04 23:28
(
5.0
)

 こんにちは。カウンセリングセンター聴心館 国府谷です。精神医学や脳神経科学をベースに認知行動療法を中心とするカウンセリングをしています(医療行為は致しません)。

 naganoyaさん,ご自身の身体がどうなっているのかと不安を感じていらっしゃる。そして,医師の診断がずばりの所を突いていない気がして,納得できない。このままで良いのかという思いがある。そんなお気持ち,お察しします。私が的を射た回答を差し上げられるかどうかなと思いつつ,ともかくも冷静客観的にお話ししたいと思います。

 さて,自律神経のお話が出ていましたので,ここから入りましょう。自律神経は感情とつながっています。感情を抑え込むと,自律神経の異常として出てきます。ふくらんだ風船の一方を押さえつけると,抑えていない部分が異様にふくらんでくるのに似ています。

 naganoyaさんは自営業と言うことですので,仕事上のストレスを感じ常に緊張状態にあるのではありませんか。資金繰りや仕事の納期とか様々なストレスがあると思いますが,その時感じた感情を,仕事ということで押さえつけていませんか? たとえば,つらいとかやりたくないとか,そんな気持ちが出てくる。でも,仕事だからそんな気持ちを持ってはいけないと思っている。それが,感情を抑え込むと言うことです。その結果,自律神経の異常として,肩がこる,気分が悪い,ボーっとする,そんな症状が出てきます。

 まずは,そうした「ちょっと弱い人間」みたいな感情が出てきてもそれを認めて下さい。そのまま感じてしまうのです。感情というのは長続きしませんから,しばらく見ているとピークを過ぎて別の気分が出てきます。ピーク前に押さえ込むのと,ピークを過ぎて消えていくのでは,自律神経的に全く意味が違います。マイナスの意味での緊張感が消えていきます。そうした毎日を送ることで,自律神経的な症状は少しずつ良くなってきます。もちろん,マッサージや指圧などでリラックスすることも良い方法です。カウンセリングで気持ちを発散して語るのもOKです。状態が良くなってきたら,医師と相談して投薬を終わらせるのも方法です。

 症状を薬で治す発想とはちょっと違う考え方をしてみることで,変化が出てきます。良い結果となられることを祈っております。いつでもご相談にのります。必要なときはメール下さい。 

補足

【補足】感情が自律神経とつながっているように,思考は中枢神経に,無意識行動は感覚神経・運動神経につながっているのです。騒音などで「いらつく」と,思わず何かを蹴っ飛ばしているなんてことありますよね。感覚神経と無意識行動がつながっている例です。

 人は往々にして,無意識のうちに感情を押しつぶしています。意識して感情を認めて,つぶさないようにして下さい。但し,これは他人に感情をぶつけることではありません。ご自分の中で「あ,こんなことを感じている」と見つめたり,うまくこなせないときは,トイレや風呂場で大声を出しても良いのです。歯が痛いときに「ワー」と声を出すと,何となく痛みが和らぐ気がするようなものです。感情を人に向かって出すというのは,あたかも隣の家にゴミを投げ込むようなことですから,感情は自分の中で処理してください。

 それから,自律神経の症状と感情は区別して下さい。気分がさえない,だるい,身体の力が抜ける,肩がこる,ボーッとしている,こういったものは自律神経的な症状です。感情のように,時間をおいてもピークを過ぎることはありませんのでご注意を。

 このAll About Profile内の私のコラム・聴心記「心の炎」で,感情との向き合い方などをお話ししています。聴心館のWEBサイトでも展開しておりますので,よろしかったらご覧下さい。

http://www.choushinkan.com/

感情
認知行動療法
自律神経
緊張
ストレス

評価・お礼

naganoya さん

2012/05/06 17:42

大変参考になりました。ありがとうございました。

回答専門家

国府谷 明彦
国府谷 明彦
( 東京都 / 心理カウンセラー )
カウンセリングセンター聴心館 聴心館館長

うつや不安・ストレス・悩みの改善に認知行動療法をお勧めします

【うつや不安・ストレスには投薬以外の治療法もあります】認知行動療法を中心として実績重視で,東京青山・仙台・大宮で活動を続けてきました。30年弱の活動歴を生かし仙台から被災地支援面接も実施中。うつや不安,薬の副作用に悩む方も,ご相談下さい。

(現在のポイント:13pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ストレス障害?

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2012/05/04 13:49

44歳男性です。昨年より心療内科にかかり軽いストレスという診断を受け約半年ほど投薬治療を受けていますが、一日の中で特に風呂上がりなど気分がさえなく気分が悪くなるというか体の力が抜け気怠い憂鬱感に浸ること… [続きを読む]

naganoyaさん (福岡県/44歳/男性)

このQ&Aの回答

セカンドオピニオンも検討してみてください。 快眠コーディネイター 力田 正明(心理カウンセラー) 2012/05/04 23:03

このQ&Aに類似したQ&A

精神疾患の治療と受験勉強の両立についての相談 こななこさん  2014-06-30 23:07 回答1件
うつ状態とカウンセリングについて すなうみしらぎさん  2008-07-12 13:08 回答1件
私は欝なのでしょうか?? なぉさん  2008-05-12 19:11 回答1件
母は妄想性人格障害でしょうか? あきちむさん  2008-04-16 09:13 回答1件