ライフプランの検討に加えて、銀行に具体的に相談を - 大長 伸吉 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大長 伸吉 専門家

大長 伸吉
不動産投資アドバイザー

- good

ライフプランの検討に加えて、銀行に具体的に相談を

2012/05/08 19:41
(
5.0
)

こんにちは、アパート経営アドバイザーの大長伸吉です。

「ローンを組んでマンション購入できるのか」について、質問形式でしたのでこちらについては具体的に行動することをお勧めします。

融資の承諾をするのは銀行ですので、今目標としているマンションについて融資を出してもらえるのか、銀行相談に行ってみるとよいかと思います。

これには別の目的もあります。
ご本人があとどれくらい自己資金をためると、希望のマンションに届くのか、またはまだまだ遠いのかを知ることも出来ます。

自己資金比率については、可能ならば3割が安定圏、自己資金2割くらいを準備しておいたほうが、今後の一般の給与やボーナスの下落に対してもどきどきすることが少ないかと思います。

ですので、銀行融資が出たときに安心するのではなく、銀行融資相談を一つの比較情報として選択するうえで、そのあとにライフプランを検討しても遅くはないかと思います。

(銀行融資相談は無料ですから。)

ライフプランは誰もが平等ではなく、本人の本業でのがんばり度合いによって今後の収入が変化しますから、まずコストがかからない行為で具体的に動いてみるとより視野が開けるかと思います。

またすでにアドバイスをされている方の内容も安定を考える上でとても参考になりますね。

相談
銀行融資
マンション購入
行動
ライフプラン

評価・お礼

のり★ さん

2012/05/11 21:39

ありがとうございます。
さっそく、行動にうつしてみたいと思います。
またよろしくお願いいたします。

大長 伸吉

2012/05/15 10:58

ご感想をいただき、ありがとうございます。
行動に移してみて、また新たに見えてくることがあると思います。
この段階は費用が発生するのではありませんので、現状確認のために、動き、最後に選択をすることが良いよいかと思います。

回答専門家

大長 伸吉
大長 伸吉
( 東京都 / 不動産投資アドバイザー )
ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー

小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション購入を検討しているのですが・・・

住宅・不動産 不動産売買 2012/05/03 10:37

ローンを組んでマンション購入できるのか、
それとも賃貸のほうがいいのかについての質問です。

現在、公務員として勤務していて月の手取りが約25万円です。
親族が所持している… [続きを読む]

のり★さん (東京都/31歳/男性)

このQ&Aの回答

ライフプランを立て、無理のない住居費でスタート。 野口 豊一(ファイナンシャルプランナー) 2012/05/03 18:37
マンション購入について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2012/05/04 09:34

このQ&Aに類似したQ&A

投資マンション所有。自宅購入について けーしけさん  2014-12-08 02:08 回答2件
一生住まない家を建てるか、それとも賃貸で暮らすか かぷりこさん  2013-01-16 11:29 回答1件
マンション購入について よしゆきさん  2010-11-16 19:00 回答2件
不動産の購入について きよぽんさん  2009-04-25 15:01 回答1件
マンション購入を検討 レッドイカさん  2008-11-27 19:38 回答1件