保険の考え方 - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の考え方

2012/04/03 12:06
(
3.0
)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

保険は万が一の時にお金に困るから加入するのであり、お金に困らなければ加入する必要はありません。よって、youmeconさんの考え方は間違っておりません。

万が一を考え、収支状況が奥様がなくなるまでプラスであるならば保険に加入する必要はありません。
入院時についても医療費用として200万円準備できているのであれば保険に加入する必要はないでしょう。ただし、健康保険での負担分のほかに差額ベット費用や食費、家族が看病するための交通費など他にも支出が出てくることも考慮しておきましょう。

学資保険についてですが、この商品は長期の固定金利の商品です。よって今のように低金利の時に加入するとインフレリスクを伴います。インフレリスクとは物価上昇による貨幣価値の下落リスクです。景気が悪くても教育費だけは上昇しています。インフレリスクも考慮にいれ教育費の準備をしてください。

保険
教育費
学資保険

評価・お礼

youmecon さん

2012/04/04 08:48

ご回答ありがとうございました。
医療費として200万円あれば十分というご意見を頂き、安心いたしました。
学資保険についても、加入率が高いということで安直に選択していたのですが、
もう少し良く考えてみます。ありがとうございました。

辻畑 憲男

2012/04/04 09:29

評価頂きありがとうございます。
医療費についてですが、200万円あらば十分ということではありませんが、医療のための準備資金を常に手元に200万円ぐらい用意しておけるのであれば、医療保険に保険料を支払ってまで加入しなくてもいいということです。この治療をする確率は今のところすごく低いのですが、例えば先進医療でガンの重粒子線治療は300万円ぐらいかかります。医療保険の保険料を支払っていると考え、もう少し積み立てをしておいてもいいかもしれません。

ライフプランと貯蓄計画を考えながら、保険を検討してみてください。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

共働き、子ども1人の場合の保険

マネー 保険設計・保険見直し 2012/04/03 11:41

初めて質問させていただきます。

夫、妻ともに34歳、共働きです。
年収は税込みで夫650万、妻450万です。
双方とも、60歳まで安定した収入が見込めます。

従来の保険に関するスタンスとしては… [続きを読む]

youmeconさん (京都府/34歳/女性)

このQ&Aの回答

共働きの場合の保険の考え方 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2012/04/03 12:22
リスクは多少、大きく 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2012/04/03 12:01
ご回答:『共働き、子ども1人の場合の保険』について 下村 啓介(ファイナンシャルプランナー) 2012/04/06 11:28

このQ&Aに類似したQ&A

共働き、子供一人の保険プラン TommyUKさん  2012-05-13 00:30 回答1件
生命保険(見直し・学資保険)について まりぴょんさん  2008-02-06 09:10 回答5件
二人目の学資保険&生命保険見直しについて はるかママさん  2011-11-21 00:04 回答5件
保険の見直しが必要かどうか はるままさん  2007-12-18 21:38 回答4件
教育資金と保険の見直しについて ゆうちゃんMamaさん  2015-11-15 17:52 回答2件