目に見えるデザインと、目に見えないデザインがあります。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
市竹 裕

市竹 裕
Webプロデューサー

- good

目に見えるデザインと、目に見えないデザインがあります。

2012/04/06 10:38

はじめまして。
パワードコミュニケーションズの市竹と申します。
サイトデザインや制作、販売促進プロモーションの他、All Aboutプロファイルでは、サイトのリニューアルなどに関連するサイトの客観的なチェックサービスをご提供させていただいています。

さて、早速ですが、デザインに費用をかける考え方としては、以下のような点があると思います。

1.貴社(貴社商品)を知らない方に与える企業や商品の期待度やイメージ強化。
2.貴社との取引、または貴社商品購入等の動機付けの強化。

実際にデザインは全く無視はできないと思います。
例えば飲食店などにおいても、外観を見て「ここはよさそうな雰囲気だから一度行ってみたいな」と思うことはないでしょうか。
これは店舗デザインの賜物だと思います。

WEBの世界で言えば、検索等から貴社サイトを知り、アクセスがされた時「良さそうなものがある。」「良さそうな会社だ。」という期待感や安心感を与える=サイトの中へと導いて行くところでもデザインは役割を持ちます。

ですので、デザインは大切な要素であることは間違いありません。

但し、これは客観的に見て、現行サイトのデザインレベルが改善の余地がある場合となります。
まず、これが、「見えるデザイン」の部分で、そのレベルが低い場合、あるいは高めた方がいい場合は、その状況に応じて全部または一部を変えることでリターンにつながる可能性は十分あります。

一方、デザインレベルが問題ない程度の場合であれば「見えていないデザイン」部分を見直すと効果があります。
これは、サイトの導線、情報や内容の密度やその情報の見せ方といった、取引(購入)へと結びつけるための心理的なデザインです。

多くのリニューアルを試みるサイト様が「見えるデザイン」部分だけで完了されていることが多く、そのためリターンに納得できないケースがあるのは事実です。

デザインに費用をかける場合には、貴サイトにおける現状を客観的に見て必要な部分の洗い出しと、同時にビジュアル的に見えてない部分のデザインを考慮して提案ができる企業さんをパートナーとされると効果的なリニューアルにつながると思います。

是非、一度、「見えていない部分」のデザインも頭の片隅に置いていただければと思います。

少しでもお役に立てれば幸いですが失礼な点がございましたらご容赦下さいませ。

費用
リニューアル
デザイン
販売促進
効果

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ホームページのリニューアルについて

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2012/04/02 14:56

すみません、質問です。

ホームページのリニューアルを検討しています。

デザイン費でけっこうな額がかかります。


ページ数は、100ぐらいあり、
全部をしようかどうか、考えています… [続きを読む]

stkm7461さん (東京都/62歳/男性)

このQ&Aの回答

マーケティング計画を立てましょう。 小坂 淳(ITコンサルタント) 2012/04/02 17:08
お客様が納得できればデザインは簡易的でもOK 小笠原 宏之(ITコンサルタント) 2012/04/02 18:12
下記5項目位を、お考えになってはいかがでしょうか? 高橋 咲子(グラフィックデザイナー) 2012/04/02 16:42
デザイン料金の透明化 土岐 晋二(アートディレクター) 2012/04/03 17:17

このQ&Aに類似したQ&A

DTP対応のWeb制作会社は紙にもWebにも強い? 専門家プロファイルさん  2007-12-20 17:55 回答15件
PHP&MySQLによる会員制サイトの構築について こつこつがんばさん  2014-05-01 18:22 回答1件
ウェブ制作契約を打ち切られました。 tg201さん  2012-06-01 23:05 回答2件