シルバーの必要経費は65万円です - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シルバーの必要経費は65万円です

2012/03/29 15:53
(
5.0
)

悩める老人様

はじめまして
ABC税理士法人代表の平でございます。

ご質問のシルバー人材センターの収入ですが、
「給与」ではなく「雑所得」の「その他」に該当いたします。

申告書へ記載する際には、確定申告書Aを使い、
申告書第1表の収入金額等の「雑所得その他」欄(ウ)に収入額
申告書第1表の所得金額の「雑所得その他」欄(2)に収入額-65万円
(ただし、収入額が65万円に満たない場合はゼロ)

申告書第2表の雑所得(公的年金等以外)・配当所得・一時所得に関する事項の欄に
所得の種類 雑所得その他
種目・所得の生ずる場所 シルバー人材センター
収入金額 収入額
必要経費 65万円(収入額が65万円に満たない場合は収入額)
を記載して下さい。

この制度は「家内労働者当の事業所得等の所得計算等の特例」にあたり、
給与所得ではないけれども、実体が給与所得と変わらないことから、
給与所得控除の代替として行われる概算経費ですので、
領収書等の保存が無くても認められます。

すでに平成23年分の確定申告を済まされているということですが、
収入額が65万円に満たないとのことですから、所得額に変更は無いものと思われます。
そうすると、所得税・住民税に影響がないので、修正申告の必要はありません。
年金を含めた総収入額が130万円以上になると、扶養に入れなくなりますが、そもそもお子さん等の扶養にも入っていないのであれば、何もしなくても大丈夫です。

必要経費
所得税
住民税
雑所得
確定申告

評価・お礼

悩める老人 さん

2012/03/29 19:51

平様
これ以上はないというくらいのご親切でご丁寧なご回答をいただきました。
「所得税・住民税に影響がない」というのは悔しいです。ここ1.2年、年金が大幅に目減りして、そのうえ住民税が高いように思えて、何とか節税対策を、と真剣に考えているものですから。こうした状況には周りの年金生活者の多くが打撃を受けています。税制の本当の改革が必要でしょう。平様のご回答は、配分金の処理方法に暗い仲間がいればさっそく教えてあげようと思います。ありがとうございます。

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

雑所得の必要経費

マネー 税金 2012/03/27 17:10

シルバー人材センターに会員登録し、簡単な仕事を紹介してもらってわずかながらも配当金を収入の糧としています。シルバーセンターを通じての報酬は給与ではなく、「その他の雑所得」に当たるそうです。シルバー仲… [続きを読む]

悩める老人さん (神奈川県/67歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

給与所得と雑所得の確定申告と扶養について muntin2013さん  2013-09-24 19:48 回答1件
130万未満給与+報酬 社会保険上の扱いは ヒメコさん  2007-07-28 01:23 回答1件
原稿料の確定申告について tajiさん  2009-02-23 02:07 回答1件
確定申告について まみなさん  2008-02-28 19:51 回答1件
自宅での華道教室・確定申告について yuetuki9さん  2011-01-27 21:57 回答1件