バランスシート改善&資産運用 - 釜口 博 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

バランスシート改善&資産運用

2012/03/25 19:44

ctsfuk 様

この度はお問い合わせをいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口です。

・1の終身保険を少しずつ減額しながら老後の生活資金として見込んでいますが保険料分を安全投資に振り向けるのが良いかも?
ちなみに今すぐ払込済にすると、死亡保障1700万。解約すると返戻金400万になります。
⇒独身(41歳)結婚予定なしというご状況でしたら、高額な死亡保障は
必要ないのではないかと思います。
もし親御さんや御兄弟に残さなければいけないという理由があれば別ですが・・・

高額保障が必要なければ、払済も選択肢です。
なぜならば、払済の方が、対保険料に対する保障額が高くなるからです。
現在までに払われた保険料総額が約460万円に対して、終身死亡保障が1700万円
ということは、保険料に対して3.7倍の死亡保障額になります。
(60歳までの総支払保険料が1008万円に対して3000万円の保障⇒約3倍)

毎月の24,000円を老後生活費の積立に振り向けるという戦略の方が賢明です。

・会社の健保組合の高額療養費が付加金を含めると月額21000円が上限であるため、2・3は見直しが必要?
⇒2は解約も選択肢です。
75歳までに支払う保険料総額が約300万円、に対しての給付金が
日額7,000円。平均入院日数が18日ですから、手術給付金をもらった
としても75歳までに13回以上入院しなければ元が取れません。

3は本気でがんと闘うためにはベターな選択ですよ!

4は選択されているファンドが何なのかが問題です。

5は個人年金保険料控除を取るために加入されておられると思いますが、
率から考えれば、あまりおすすめできません。
65歳までの総支払保険料が、259.2万円に対して年金受取総額が300万円
運用期間が34年間で1.15倍にしかなりません。

ctsfuk様のご状況やご収入から考えれば、保険よりも住宅ローンの早期返済などで
バランスシートを良くする方法や、老後生活費を潤沢に確保するために資金計画を
重要視される方がいいと思います。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
http://www.bys-planning.com

よろしくお願いいたします。

貸借対照表
資産運用
高額療養費
個人年金保険
住宅ローン

回答専門家

釜口 博
釜口 博
( ファイナンシャルプランナー )
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険見直し+ライフプランについて

マネー 保険設計・保険見直し 2012/03/25 14:45

保険見直し+ライフプランについて悩んでおります。

独身(41歳)結婚予定なし
年収900万円 (今後、48歳時に1100万でピーク)
住宅ローン 4200万(残34年)
退職年齢60歳(退職金1200万予… [続きを読む]

ctsfukさん (東京都/41歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
生命保険、個人年金の見直し のえりーさん  2009-01-04 14:21 回答7件
保険の見直しについて sumaeさん  2009-07-26 17:17 回答7件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件