オイルを使うときには・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
笠井 奈津子

笠井 奈津子
料理講師

7 good

オイルを使うときには・・・

2012/03/27 10:18

PFU35さん

Smile Tableの笠井と申します。
高窪先生が詳細に答えてくださっているので、補足までに。。。

アトピーの場合には、酸化した油、過熱によって変性した油は避けた方が良いと言われています。

グレープシードオイルもオリーブオイルも、油の中では比較的、酸化しにくく、過熱に強い、とされていますが、どちらも一度封を切った後にすぐに使いきれるものではないですし、どうしても酸化してしまいますよね。

そういった意味では、どちらか優劣をつけるのは難しく、
もしも、外食したり、油っぽいものを食べると症状が強くでるようであれば
一般的に言われている量よりも摂取を控えた方が良いかもしれません。

DHAやEPAのような魚に含まれるオメガ3系の油は炎症を抑えると言われています。
魚であれば、肌を作る良質なタンパク源になりますし、油を積極的にとる、というより、食べ物から自然に摂るのが良さそうです。

でも、グレープシードオイルはあまりくせがなくてお料理にも使いやすいですよね。
使用するときには、加熱調理による変性を避けるために、
例えば炒めものをするとき、最初に使うのではなく、仕上げに入れる、という方法もお勧めです。

参考にしていただけることがあれば幸いです。

料理
症状
自然

(現在のポイント:15pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

オリーブオイルとグレープシードオイルの違い

趣味・教養 料理・クッキング 2012/03/24 10:40

現在自宅ではオリーブオイルを使用していますが
某店で、より安価に販売されていたグレープシードオイルが気になっています。

それぞれの
・効果効能で体質による向き不向きがあるのか
・料理による向き不向きがあるのか
を教えていただけますでしょうか。

PFU35さん (東京都/28歳/女性)

このQ&Aの回答

含まれる栄養成分の比率が違います 高窪 美穂子(料理講師) 2012/03/24 13:51

このQ&Aに類似したQ&A

健康な体をつくる料理 smile121130さん  2012-12-11 20:56 回答1件
里芋の皮を上手に簡単にむく方法 ancoさん  2013-02-20 11:19 回答2件
塩分を控えた調理法 kanakokannaさん  2012-12-10 21:37 回答2件
免疫力を高める食事について norinoriusagiさん  2012-11-13 20:27 回答1件
子供向けのお料理教室は何歳から? 専門家プロファイルさん  2010-07-22 15:14 回答3件