犬の前提疾患について - 沖田 将人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

犬の前提疾患について

2012/03/27 20:30

はじめましてアレス動物医療センターの沖田と申します。

さて、実際に診てみないと、耳の問題と今回の問題の関連があるのかは明言できませんが、確かに前提疾患に内耳炎、中耳炎などが関与していることもあります。
やはり主治医の先生には報告され、一度診てもらったほうがよいかと思われます。
場合によっては耳の治療も平行で実施しなければいけないかもしれません。

 斜頚などの前提疾患においては、確かに食欲不振や嘔吐などの症状が出る子も多いですが、これは一様ではありません。
 食欲があるので、前庭疾患だとも違うともいえないと思います。

 薬は主治医の先生が現在の状況を見た上で最善の量、組み合わせを考慮しだしていると思いますので、食欲などを理由に、飼い主様が勝手に増減してよいものではないと思います。
 もし減らしたいとしても、まずは主治医の先生に相談してからというところだと思います(あまり現時点で薬を減らすことは賛成しかねますが)。

 私も日ごろ、もっと患者さんは電話でもよいから相談してくれたらよいのにと思うことが多々あります。

 大切なワンちゃんの治療にかかわることですので、遠慮せず、主治医の先生に電話なり、診察なりで相談してみてはいかがでしょうか。

相談
電話
食欲不振
治療

回答専門家

沖田 将人
沖田 将人
( 富山県 / 獣医 )
アレス動物医療センター 院長
0766-25-2586
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

地域に密着したワンランク上のホームドクターを

アレス(Alles)とはドイツ語で「あらゆること」を意味します。インフォームドコンセントの充実、夜間救急診療、年中無休など動物たちの幸せにつながることなら、飼い主様のあらゆる要望にお応えしたい。そんな願いを込めて診療に取り組んでいます。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

耳から?前庭疾患

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2012/03/20 13:10

13歳雄のダルメシアン(去勢済み)です。
先日、突然へたり込み失禁していました。アパートの室内飼いでトイレに行きたくなると外に出たいアピールをしていて、あまり、失敗はなかったので驚いて立たせようとしま… [続きを読む]

mie&silverさん (沖縄県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

Re:耳から?前庭疾患 苅谷 和廣(獣医) 2012/04/10 09:16

このQ&Aに類似したQ&A

愛犬の突然死 milkycafeさん  2013-11-10 23:47 回答1件
子猫 繰り返す嘔吐と食欲不振 n-pincoさん  2012-04-11 20:23 回答1件
犬の血栓について ranmarudyさん  2011-01-16 19:49 回答1件
犬がいろんな状況でおもらしをします SFolinさん  2010-03-15 00:29 回答1件
猫の原因不明の体調不良について ちーにゃんさん  2009-05-20 20:30 回答2件