最低限の保険なら - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

最低限の保険なら

2012/03/19 11:26

hobokenさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

「私達としては最低限必要な保険に入り、貯蓄や運用などで資金を増やせればと考えています。」

ご夫婦のご意向からすると、Bの教育資金は保険ではなく、積立投資信託などをお考えになったらいかがでしょう?

毎月5万円ならかなりの分散投資ができますね。
保険ならせいぜい1%程度で国内債券オンリーで運用することになります。
しかも死亡保障の保険料のほかに、保険会社、担当者の利益分、経費分も合わせて払うということです。

海外株式や債券、国内株式や債券など、分散して積み立てることをお勧めします。

積立であれば、途中で減額することも可能ですし、いざという時は取り崩しもできます。

または今ある資金のうち一人につき500万円程度を安定運用して教育資金に、月5万円の積立は老後資金とすることも可能でしょう。

その上で死亡保障ですが、お子さんができてからでも遅くないと思います。
お子さんができることを見通して、今から準備するのであれば
持家もおありのようですし、毎月15万円程度の収入保障保険をお考えになってはいかがでしょう?

お子さん1人なら月14万円、二人なら16万円ほどの遺族年金が高校生まで出るでしょう。

保障は最低限にして、資産を増やすことをお勧めします。
お子さんがこれからということですと、大学を卒業する前に60歳を迎えるのではないかと思います。

教育資金を貯めながら、老後資金まで準備して行かないといけないことになります。
万が一だけでなく、万が一にならない場合の資金計画を立ててみましょう。

保険
分散投資
投資信託
遺族
教育資金

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

主人の生命保険の必要保障額は?

マネー 生命保険・医療保険 2012/03/19 02:09

数人のプランナーに相談しましたが、「収入保障保険で毎月20万円程度の年金、別に教育資金として1000万円程度の低解約返戻金型終身保険が必要」という意見もあれば、「もしもの時は死亡退職金や慰労… [続きを読む]

hobokenさん (神奈川県/43歳/男性)

このQ&Aの回答

ご主人の生命保険についてのご回答 下村 啓介(ファイナンシャルプランナー) 2012/03/19 10:02

このQ&Aに類似したQ&A

生命/医療保険の加入と資産運用 ここのとーさんさん  2010-03-24 01:00 回答4件
教育資金と旦那の生命保険について ママンさん  2007-09-30 04:57 回答5件
死亡保障は定期保険か終身保険か? oji123さん  2009-04-16 22:25 回答6件
第1子誕生に伴い、夫の生命保険の検討 yukkoyukkoさん  2013-02-14 21:56 回答3件
AIGエジソンのドル建終身保険ってどうですか? matya41さん  2010-10-28 21:30 回答3件