音楽に対する情熱と仕事の棲み分け - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:楽器レッスン

うえむらかをる

うえむらかをる
音楽家

- good

音楽に対する情熱と仕事の棲み分け

2012/03/15 12:03
(
5.0
)

こんにちは。
私は現在、シンガー兼ボーカル講師ですが、元々、講師をやりたくてシンガーになった訳ではありません。
食べて行く事を考えなかった訳ではありませんが、歌うことが大好きで、こんなシンガーになりたいと言う目標(あこがれ)がありました。
講師になったのは、歌うだけでは収入にならない時期が続き、たまたまチャンスがあったので講師職に就きましたら、結構自分にあっている仕事でした。
今はどちらも楽しくやっています。

自分のことばかり話しましたが、あなたの悩みの原点は、音楽を生き甲斐に感じているかどうか、だと思うのです。
音楽に対する情熱と、それ以外のものに対する情熱にさほど変わりがないと、うまくいきません。
講師の仕事は、音楽を演奏する以外に、人と接する、人の話を聞く、悩みを聞く、等のコミュニケーションが重要になってきます。
もっと言えば、テクニックやスキルを教えるより、生徒に親身になれる講師の方が、講師としての力を発揮できます。
もちろんテクやスキルは必要ですから、そのために自分を鍛えるのも必要です。

そして、音楽に対する情熱が少なければ、途中で挫折する事も考えられます。
情熱をいつまでも持ち続けられれば、いい時も悪い時も乗り越えられます。
そう、浮き沈みの激しい世界ですから、悪い時期の方が長かったりします。
それに耐えるには、やはり情熱なんですね。

単に、就職としてしか考えられない、他の仕事よりもマシ、くらいの考えでは、続かないので止めた方がいいと思います。
いま、プロのミュージシャンは食べて行くのに大変な世の中になってしまいましたから、目先の食いブチとしてしか考えられないようであれば、サラリーマンのお勤めをして、趣味で音楽を楽しんだ方がいいでしょう。
実はそういう生徒さんも多く、その方たちの活動も盛んになっています。

また、一度引退したバンドの再結成も多く見られます。
私はあなたと同じ関西の人間なのですが、こないだも京都で昔やってたバンドが再結成したんですよ!!
そちらに戻る度にライブをやることになったんです。
他のメンバーは、長くサラリーマンや、家業を継いだり公務員をやっていましたが、いい年になり、退職して、又音楽をやろうとしているメンバーです。
それも、長い人生の中の一こまです。

ちなみに大阪と言う環境は、自分の音楽をやるにはいい環境ですよ!

補足

質問のお答えになったでしょうか?(^_^)
ちなみに、6/29(金)に、西梅田のJazz on topと言うお店で、関西のトップクラスのミュージシャンとライブをやります。よかったら、いらっしゃいませんか?
ドラムは梅本啓介という、OSMで長年講師をやっているベテランで、演奏をお聞きになったら勉強にもなるし、お話も聞けるかもしれませんよ。
(彼はYoutubeでもレッスン映像をアップしてます。検索されては?)

ライブの詳細です。

6/29(金)

Jazz on top 梅田本店
大阪市北区曽根崎新地2-3-13
若杉大阪駅前ビルB1F
■TEL/FAX : 06-6341-0147
http://www.jazzontop.com/index2.htm

開演 1st. p.m.7:30 2nd. p.m.9:00

ライブチャージ  前売り¥3500  当日¥4000(+オーダー)

Vo.うえむらかをる
G. 田中晴之
P.f. 島田篤
Drs. 梅本啓介
B.ダンカン林

ジャズライブハウスですが、リズムアンドブルース等を演奏する予定です。

ではでは〜。

テクニック
講師
環境
スキル
就職

評価・お礼

minikrdrummer さん

2012/03/15 19:03

お返事ありがとうございます!
感動して読みながら手が震えました。

生き甲斐に感じられるかですよね、そうですよね、正直自分からドラムをとったら何も残らない、というかドラムが好きです。
人と話すのも好きです。
ドラムを教えたいです。

なんだか上手く文章が作れなくて申し訳ないのですが、とにかくとても嬉しいです!

6月のライブ是非見に行かせていただきます!

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ドラム講師を目指してます。

趣味・教養 楽器レッスン 2012/03/15 11:25

タイトルの通り、ドラム講師を目指しているのですが、あたりまえにそれだけの練習と勉強が必要になってきます。

ですが本当に好きならどんなにしんどくても練習や勉強やるものだと思うのです。

ド… [続きを読む]

minikrdrummerさん (大阪府/23歳/男性)

このQ&Aの回答

具体的なアドバイスを2つ 成澤 利幸(音楽講師) 2012/03/25 17:53

このQ&Aに類似したQ&A

アンサンブルの全体的なハーモニーについて もーくんさん  2015-09-18 13:30 回答1件
ピアノの調律の頻度はどのくらい? 専門家プロファイルさん  2011-04-12 10:09 回答2件
ピアノ再開時の練習方法 春色帽子さん  2012-12-23 16:17 回答1件
チェロ楽器購入について pokapさん  2011-06-29 18:18 回答1件
管楽器の練習場所について 専門家プロファイルさん  2011-04-05 11:49 回答2件