嚢胞摘出について - 河合 毅師 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インプラント・歯科口腔外科

嚢胞摘出について

2012/03/14 12:30

はじめましてアトラスタワーデンタルクリニックの河合と申します。

さて文面から第2小臼歯部の歯根嚢胞と思われますが、
解剖学的にも確かにオトガイ孔(神経の出口で歯に近い場所にあります)
の直上付近にあり、その歯の根が膿を持って嚢胞(膿の袋)となると、
膿が溜まって嚢胞が肥大化したときに神経の出口付近で圧迫して
麻痺を起こすことがあります。

また嚢胞を摘出する際も、神経や血管の付近に接触するので局所麻酔下での
施術は困難で全身麻酔下での手術が適応となります。

原因となる歯を抜いたと同時に嚢胞を摘出すると思いますが、
歯を残すと再発しやすいのもこの疾患の特徴です。

仰られるとおり『歯を残しながら病巣をとる』とういのは不可能ではありませんが
いずれ再発して抜歯する可能性があるので、今回そのような結論に至っていると思います。

また摘出した嚢胞は病理で組織検査を行い内容物について後々担当医の先生から
説明を受けれると思います。

もし不安であれば他院でセカンドオピニオンを受けるのも良いと思います。

お大事にしてください。


アトラスタワーデンタルクリニック(http://8wa.jp/)

組織
検査
手術
神経

回答専門家

河合 毅師
河合 毅師
( 歯科医師 )
関内馬車道デンタルオフィス院長
045-299-0488
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関内・馬車道で無痛鎮静治療を行っております。

関内馬車道デンタルオフィスの河合です。患者様に適したインプラントを体に負担の少ない低侵襲な手術で御提供します。専門家プロファイルでは臨床経験を踏まえてユーザーの皆様の質問にできる限りお答えしていきたいと思います。宜しくお願いします。

(現在のポイント:10pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

下顎骨のう胞摘出手術について

心と体・医療健康 インプラント・歯科口腔外科 2012/03/13 23:37

下の左前の前歯から5本目、奥歯からは3本目のところに、CTで偶然発見されたのう胞についてです。大きさは小指程度で動脈と神経が一体化し、CTではその部分だけが見えないので、摘出手術の際に多… [続きを読む]

nikusenさん (北海道/43歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

部分入れ歯かインプラント 航さん  2013-06-21 18:53 回答2件
顎関節症 ぱるる0707さん  2014-01-22 21:59 回答2件
歯根のう胞について nikusenさん  2012-02-14 21:56 回答3件
インプラント治療時の歯科矯正について とこすけさん  2008-01-13 10:24 回答1件
インプラント・入歯・ブリッジどれを選ぶべきですか きょうさん  2007-11-26 17:42 回答2件