RE:15歳の雌犬乳腺腫瘍 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

RE:15歳の雌犬乳腺腫瘍

2012/03/19 12:51

乳腺腫瘍は雌犬の乳腺組織に発生する腫瘍で、およそ50%が悪性であるといわれています。良性か悪性かの判断は摘出した腫瘍を検査してみないとわかりません。

良性腫瘍は摘出してしまえばその後の再発はありませんが、悪性腫瘍は全身に転移する可能性が高く、乳腺腫瘍の場合は特に肺に転移することが多いです。腫瘍が転移してしまうと完治は非常に難しくなってしまいますが転移する前に摘出することが出来れば、以降は普段通りの生活が送れると思います。早期発見・早期摘出が大事になります。

また高齢動物は若齢動物と比べ、内臓や代謝機能が衰えているため麻酔に対するリスクが高くなります。かかりつけの病院にて手術に関するリスクや治療効果など十分にご説明を受けられ、麻酔のリスク・手術のリスク・手術しないことによるリスクなどよくご相談されることをお薦めします。

腫瘍
検査
手術
治療

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

15歳の雌犬乳腺腫瘍

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2012/03/12 15:17

はじめまして私は山形に住んでいます 私の愛犬は15歳なんですが今年の1月に避妊オペをしたのですが先月の27日に急にガチガチ震えて急に歩くこともできず様子がおかしくなりすぐ動物病院に行ったら最初は… [続きを読む]

かわはぎさん (山形県/27歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
幾度かの出血が続き、食欲がありません。 mpmcさん  2009-03-16 09:59 回答1件
16歳のマルチーズです mikan_1234さん  2013-11-04 19:04 回答1件
犬・乳腺癌手術後の経過観察について nohaさん  2013-01-08 03:06 回答1件