契約後の手付解除につきまして - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

藤原 鉄平

藤原 鉄平
不動産コンサルタント

- good

契約後の手付解除につきまして

2012/03/10 18:34

初めまして。不動産コンサルタント藤原鉄平と申します。

契約書の内容や契約当事者があいにくわかりかねますので、あくまで参考として回答させていただきます。

【ご質問につきまして】

>友人に相談したら「キャンセル料は…(中略)」と言われました。これって本当ですか?

⇒既に売買契約が、有効なものとして成立していますので、契約を白紙に戻すためには、それなりのペナルティ(解除料)が発生いたします。

したがって、キャンセル料なくして、契約を解除することは、形式上、ほぼ不可能であるかと思います。(※当事者間で合意した場合を除きます。)

>手付金は法律で取ってはいけないこと

⇒当方では、このような法律の存在については、今のところ思い浮かびません。
 恐らく、ご友人様は、賃貸物件や新築マンション物件を仮に押えておく、“申込証拠金”と勘違いをなされているのではないかと存じます。

【懸念事項】

>契約書を見直すと「相手方が本契約の履行に着手する…(中略)」と書いてあります。

一般的な売買契約のケースであれば、手付金の放棄だけで解約ができるかと思われます。

しかしながら、ご質問者様の場合…

>購入するにあたりサービスでついていた部屋の壁紙も自分たちの選んだものに張り替えてもらい

…とございます。

この文言の意味合いではございますが、場合によったら…

『相手方が契約の履行に着手した』という解釈も十分可能かとも思われます。
参考サイト:契約履行の着手 http://allabout.co.jp/gm/gc/25987/

もし、そのような解釈ができるのでありましたら、残念ながら、手付金の放棄だけで契約を解除することができなくなります。

この場合、原則、債務不履行に基づく損害賠償責任という形(いわゆる違約解除という形式)で、契約を解除することが考えられます。

補足

【補足・総括】

今回、契約の当事者や契約内容の詳細(※特約など)が、あいにくわかりかねますので、はっきりとは申し上げられませんけども…

売主様が、不動産業者か一般個人か、また、手付の解除期日(※一般の個人の場合)がいつを定めているのかによって、解除の意味合いが大きく変わってきます。参考サイト:http://allabout.co.jp/gm/gc/25987/2/

よって、転勤の理由で、契約を解除したいというご意思を強くお持ちのようでしたら、ご不安をなくすためにも、お早めに不動産会社の担当者様にご確認をされるのが良いかと思います。

『契約の履行に着手』という解釈は、非常に難しいものであります。また、不動産会社によって、その解釈や契約解除の仕方が、かなり異なってくるものでもございます。

その点を、何卒ご理解をいただければと存じます。

回答になりましたでしょうか?解除をする場合には、うまく手続きを進めてくださいね。

不動産コンサルタント藤原鉄平

任意売却のご相談はこちら⇒ http://fireworkers.jp/

契約
賠償
損害

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

売買契約を交わした後の手付金返還

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2012/03/10 15:21

中古マンションを購入することになり、手付金100万円支払いました。
住宅ローンの審査も通り、購入するにあたりサービスでついていた部屋の壁紙も自分たちの選んだものに張り替えてもらい、あとは… [続きを読む]

めぇめぇさん (神奈川県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

手付金の返還 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2012/03/11 03:23

このQ&Aに類似したQ&A

中古住宅 契約後の解約について何卒宜しくお願いします まるちゃん☆さん  2011-07-02 16:55 回答1件
住宅ローン事前審査票キャンセル saluさん  2015-06-21 13:50 回答1件
住宅ローンを組むための方法について にしおんさん  2013-08-11 22:25 回答2件
新築建売住宅 オプション付後の解約について ie2013さん  2013-01-14 15:30 回答1件