残念ですが現状では加入できません。 - 杉浦 恵祐 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

杉浦 恵祐 専門家

杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー

- good

残念ですが現状では加入できません。

2007/07/26 11:39

monnjaさんへ
ファイナンシャルプランナーの杉浦恵祐と申します。

monnjaさんのおっしゃるとおり、ご主人のような所得税・住民税率の高い方は確定拠出年金制度を利用すると節税効果が大きく有利です。
しかし、全く残念なことに、厚生年金の被保険者で個人型の加入者になるには、厚生年金基金、確定給付企業年金、適格退職年金等がない企業に勤めていることが条件になっています。

http://www.npfa.or.jp/401K/system/shikaku.html
(国民年金基金連合会HP)

monnjaさんのご主人の勤務先は適格年金に加入しているとのことですので、現段階では個人型の確定拠出年金を利用することはできません。
ただし、吉野先生のご説明どおり、適格年金の制度自体が廃止になりますので、数年以内には勤務先の退職金制度が新しくなるはずです。
制度の利用の可否等の検討はそれまでお待ちください。

回答専門家

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
( 愛知県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社OSP 代表取締役
0566-42-1882
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

金融商品の運用結果は表面上のいくら儲かったかで判断してはいけません。税金や社会保険料への影響を考慮した実際の手取り金額で考えるべきです。ご自身の状況に応じた適切な証券投資と税務、社会保険制度等の包括的なプランニングをご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資先としての確定拠出年金

マネー 家計・ライフプラン 2007/07/25 23:12

先日“将来への貯蓄”と題した質問をしたmonnjaです。
現在主人の税込み給与年収が1600万、家賃収入が130万あり、所得税200万強、住民税115万円を払っています。
勤務先には厚生年金のほかには適格年金し… [続きを読む]

monnjaさん (千葉県/43歳/女性)

このQ&Aの回答

適格年金の移行についてお答えします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/07/25 23:33

このQ&Aに類似したQ&A

暮らし 生計について taro11さん  2015-01-09 02:12 回答1件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
会社の扶養手当について よいよいさん  2007-04-16 23:20 回答1件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件