新築物件の引渡日につきまして - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

藤原 鉄平

藤原 鉄平
不動産コンサルタント

- good

新築物件の引渡日につきまして

2012/03/07 18:15
(
5.0
)

初めまして。不動産コンサルタント藤原鉄平と申します。
参考まで回答をさせていただきます。

【ご質問の件】

>引き渡し日の変更はできないのか?

契約書上の当事者が、引渡日の変更に合意すれば、変更自体は、十分可能でございます。

…ただし、

>『会社的に引き渡し日は伸ばせない』と返答。

というご質問の内容からしますと、売主(※請負会社)が、変更の承諾をする可能性というのは、極めて低いと考えられます。

…ちなみに、請負会社が、なぜ変更に応じないのかにつきましては…

恐らく、会社運営上の『売上(※入金)の問題』…ではないかと推測されます。

工事の遅延によって、引渡日(納期)が変更されるようなことでもあれば、担当者並びにその直属上司は、経営陣から売上に関する責任問題を追及・叱責をされる可能性が高いでしょう。(※他にも、様々な理由が考えられますけども…。)

したがって、会社側として、納期限の遵守という観点からも、引渡日の変更を行いたくないのが正直な気持ちであると考えます。

【残代金の支払】

もし、不完全な建物の状態のまま、請負会社が、引き渡すようなことであれば、基本的には、請負会社の仕事完成義務に反することになるでしょう。

したがって、注文者側(※ご質問様)としましては、契約書の内容に合致した段階で、つまり、問題なく住めるような建物が完成した段階で、初めて、残代金の支払いを支払うべきものであるのが原則ではあります。

この点は、他の専門家がおっしゃっている通りでございます。

【付随する問題点】

…ということなのですが…

実際、契約書や法律に沿うかたちで、”現段階で”…注文者側の権利(同時履行)を主張しようとすれば…

ますます、請負会社側は、引渡日に間に合わせるような施工をすることにもなりかねません。

簡単に言えば、逆に、“見えない形で”…手抜き工事を誘発する可能性が高いとも考えられます。

したがって、契約書上・法律上の権利を盾にした場合にも、少なからず問題点が存在するのも確かです。

建築の専門家であれば、引渡の段階で、見えない施工不良を見抜くことができるのでしょうが、残念ながら、ご質問者様は、建築の専門家ではないと思われます。

よって、この方法(建物が完成していないことによる残代金の支払い拒絶)も万全ではないかと存じます。

補足

【私が考えた解決案】

私が考えた解決策は、以下の通りです。

1.引渡の段階で、建築専門家に、第三者チェックをしてもらう方法

⇒これによって、施工不良は、ある程度で回避されるかと存じます。(※ただし費用負担が発生します。)

2.『引き渡し日に一部外抗や駐車場の土間打ち等が間に合わないこと』を前提として、一旦、残代金の支払いをし、その後、一定の工事の期間をもって、未部分を完成させる方法

⇒一旦、残代金を支払うことによる若干のリスク(未完成部分をほったらかしにすること)が発生します。ただし、請負契約書に準ずるような書面を改めて取り交わすことで、ある程度、リスクが回避されるかと存じます。(※もちろん、請負会社が当該書面を否定する可能性も考えられます。)

いずれにしましても、一長一短があり、併用できれば、越したことはないのですが、残念ながら、ご質問者様のご予算の都合もあるかと思いますので、最終的には、ご質問者様が感じた方法をご選択していただければと思います。(※上述の策は、参考程度に。)

【総括】

>工期が詰まってしまい突貫工事や手抜きが出てきて欠陥が出るのが心配。

…というご質問様のお気持ちもよくわかりますが…

実は、突貫工事は、パワービルダーのような新築戸建のみならず、新築マンションの場合でも、よくあることです。

そして、手抜きによる欠陥というものは、実は、工期が短縮されたことによって発生すること以上に…

むしろ、建築を請け負っている現場の下請会社や職人さんの施工技術や知識、経験によって発生することが多いのが、一般的ではございます。

よって、工期の心配をされるのでしたら、むしろ時間が許す限り、足しげく建築現場に通って、ご自身の目で逐一確認をして、適宜、写真などを撮られ、建築の記録を残しておくのが、お金をかけない最良の方法かと存じます。(※職人さんに差入れ等をして、意思疎通を図って、やる気を起こさせるのも、一つの策かと思います。)

不動産の購入は、基本的には、自己責任が伴うものです。

完成を何より楽しみにされているかと思いますが、引渡日まで、間もないですので、何より悔いのないお時間を過ごしていただければと存じます。

回答になりましたでしょうか?

不動産コンサルタント藤原鉄平

任意売却|初めてのご相談はこちら⇒ http://fireworkers.jp/

施工
会社
変更
手抜き工事
新築

評価・お礼

エベンソン さん

2012/03/15 18:00

藤原鉄平様ご回答ありがとうございます。
提案の通り時間の許す限り現場には足を運んでおり、挨拶と差し入れ、お願い等はしておりましたが藤原様の助言で益々やる気と勇気を与えられました!!
自慢できる高い家ではありませんが、私にとっては一生に一度の大きな大切な家です。
その作られていく様を見て、それを作る職人さんとの出会いが家への愛着と希望を膨らませています。
費用が許すのであれば藤原様のような 基本→裏話→総括
と多角的な視点で見られる方と一緒に検査したかったですが・・・買う事で手いっぱいの私には難しそうですね。
頂いたご意見を胸に『自己責任』でしっかりと対応したいと思います。

藤原 鉄平

藤原 鉄平

2012/03/16 11:16

ご評価いただき、ありがとうございました。

実際に、現場に行き、行動をおこされている点は、大変素晴らしい、ご質問者様の長所だと存じます。

現場の職人さんは、安い賃金で仕事を請け負い、働いているのが現状です。
また、現場には、いろいろな職人さんがいますが、その多くは、実直な方がほとんどです。(※若かりし頃は違うのでしょうが…。)

ぜひとも、現場の方と意思疎通を図りながら、悔いのないお時間を過ごしてください。

ご自宅に対して、愛着や希望を抱くことができれば、ご質問者様のご家族を守れる幸せへとつながるでしょう。

新しいお住まい、本当に楽しみですね。

こちらこそ、ありがとうございました。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新築戸建て購入時の引き渡し日について

住宅・不動産 不動産売買 2012/03/05 16:40

当方 売り建て住宅購入者で請負契約も済み現在完成を楽しみに待っている者です。
現在、基礎工事も終わりそうな状況でありますが、雨や雪の影響で工期が少し伸びているとのことを売主から伝… [続きを読む]

エベンソンさん (神奈川県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

新築引き渡し時期 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2012/03/06 02:41

このQ&Aに類似したQ&A

中古物件売買契約後に発見された欠陥に対する補償は? 太郎ちゃんさん  2009-06-08 01:03 回答1件
完成済戸建新築物件の最終契約前に確認すべき点 ゆうママさん  2006-06-13 06:50 回答1件
結婚と同時に住宅購入 youyoumaさん  2012-10-16 13:00 回答2件
不動産売買について stream1496さん  2015-09-21 00:26 回答1件