基本は古いコーキング材を撤去することです - 伊藤 裕啓 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
伊藤 裕啓 専門家

伊藤 裕啓
一級建築士

- good

基本は古いコーキング材を撤去することです

2012/02/29 15:59
(
4.0
)

住まいのe-相談室 建築士の伊藤です。

ALC面の塗装を行う場合、目地やサッシ周囲のコーキング材を撤去して、新しく施工する方法が基本です。古いコーキング材は付着力が弱くなっていたり、剥離していることもあるので上から新しいコーキング材を施工しても十分な効果が得られないことがあります。
「丁寧な仕事」をお考えなら少しコストが高くなりますが古いコーキング材を撤去する方法で検討してはいかがでしょうか。
塗装工事ではコーキングなど下地処理を適切に施工できるか否かで大きく品質がかわります。下地処理を十分行い、塗装を行うことで長期間安心して住み続ける事ができると考えてください。

業者さんが言われている「サッシ周囲は別の材料にする」ということに疑問を感じます。一般的には目地コーキング材と同じ材料でサッシ周囲の施工します。

補足

コーキング材の施工ではプライマー(接着剤)が塗布されていることが条件です。当たり前のことなのですがプライマーを施工しない事例をよく見ますので見積や仕様書で確認してください。

相談
建築士
品質
塗装

評価・お礼

syufudesu さん

2012/03/06 11:15

ご回答ありがとうございます。
業者さんに見積もりをお願いしてみます。
うえから塗るはよくないのですね。

伊藤 裕啓

2012/03/06 16:40

評価いただきありがとうございました。
外壁塗装工事を行う場合は、既存コーキング材は撤去が基本です。
業者さんにコーキング撤去した場合の見積をお願いしてみてください。

回答専門家

伊藤 裕啓
伊藤 裕啓
( 兵庫県 / 建築家 )
住まいのe-相談室(株式会社伊藤建築コンサルタント) 代表取締役

安心・安全・快適な暮らしのお手伝い

住宅購入、リフォームには高額の費用がかかり大きな不安を抱える事があります。私の仕事は、住宅購入やリフォーム計画時に消費者側にたって中立的・客観的な視線をもって計画の進行をお手伝いするものです。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ALC外壁のメンテナンス

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2012/02/29 15:26

鉄骨造・外壁はALCで塗装がされています。築14年になり継ぎ目が傷んでいるのがわかります。外壁塗り直しに際して継ぎ目の処理は業者さん任せで良いのか悩んでいます。元工事の工務店によるとコーキング材を完… [続きを読む]

syufudesuさん (東京都/47歳/女性)

このQ&Aの回答

コーキングは撤去が基本ですが・・・ 田中 徹正(リフォームコーディネーター) 2012/02/29 16:52

このQ&Aに類似したQ&A

マンションの全体リフォーム(外壁・屋上防水) チョロ太さん  2011-01-26 23:18 回答2件
RC造のサッシリフォーム 木造用サッシの使用は? とむじぇりさん  2009-05-30 18:55 回答2件
外装、内装リフォームについて。 ぶーさん  2009-04-26 16:40 回答3件