会社更生法と民事再生法 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

会社更生法と民事再生法

2006/06/15 18:51

なかなか奥の深い質問で、まじめに回答すると本が1冊書けるかもしれません。
会計人としての立場から、ポイントのみ説明させていただきます。

会社更生法も民事再生法も、いずれも資金繰りに行き詰まった会社が、国(裁判所)の力を借りて、会社を立て直すための法律です。
これらの法律を申請会社(資金繰りが苦しくなった会社)が裁判所に申し出て債権者からの取立てを一時的にストップさせ、債権者集会などの話し合いを経て、
合法的に借金(債務)の大部分をチャラにして、会社の営業を続けていくことができます。
ただし、裁判所が再生不可能と判断すれば、倒産する(破産する)こともあります。

会社更生法の場合には、上場企業など比較的規模の大きな会社が適用する場合が多く、従来からの経営者は責任をとって退陣することが求められます。

民事再生の場合には、比較的規模の小さな中小企業が申請する場合が多く、経営者交代は法的要件にはなっていないため、従来の経営者がそのまま続投する場合が多いように思います。

以上簡単ですが回答いたします。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

「会社更生法」について教えてください

法人・ビジネス 会社設立 2006/06/14 22:35

いわゆる「会社更生法」とは具体的にどういったものでしょうか?また「民事再生法」との違いもあわせて教えていただけたらと思います。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

新会社法での会社設立のポイントは? 専門家プロファイルさん  2006-06-14 22:06 回答1件
NPO法人設立の流れ 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答1件
定款の概要と定款認証の流れ 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答1件
法人登記変更の手続き・費用について 専門家プロファイルさん  2006-06-14 22:41 回答2件
税理士にお願いする際のポイントは? 専門家プロファイルさん  2006-06-14 22:36 回答2件