Re:持病(てんかん)のある老犬の肛門周囲腺腫の術後 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:持病(てんかん)のある老犬の肛門周囲腺腫の術後

2012/02/25 09:19
(
5.0
)

オシリは運動時によく動く場所なので保護はなかなか難しい場所です。

傷の治癒過程での痒みが原因でこすりつけてしまっている可能性があります。

こすってしまう事による出血であれば寝ている間だけ犬用オムツを着用してみるのはいかがでしょうか。

また、内服薬や塗り薬を用いて痒み自体を軽減するという方法も考えられます。

しかし、内服薬などの内科療法で維持していく事はかなり大変だと思います。

持病でてんかんをお持ちとの事ですが、状態が落ち着いているようであれば外科的切除等を担当医とご相談されてみてはいかがでしょうか。

評価・お礼

るりっぺ さん

2012/02/28 09:01

回答ありがとうございました。

その後、かさぶたが剥がれ、出血して、止血剤をつけて…を繰り返しました。
そのうち大きなかさぶたがポロッと取れて、腫瘍が直径4~5cmほどに。
今も時々出血がありますが滲む程度で、腫瘍も平らになりました。
主治医の話では「このまま様子を見て腫瘍が小さくなり、新しい皮膚ができればOK」とのこと。
オムツも考えましたが、使うことなく何とか切り抜けることができそうです。

今までこんなにてこずった病気をしたことがなかったので、精神的に参っていました。
相談にのっていただき、本当にありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

持病(てんかん)のある老犬の肛門周囲腺腫の術後

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2012/02/21 11:51

11歳になる未去勢のダックス(6kg)が2ヶ月前に肛門周囲腺腫を発症。
場所は肛門のすぐ下、大きさは直径8mmほど。

てんかんがあるので全身麻酔を避け、局所麻酔で2回硝酸… [続きを読む]

るりっぺさん (静岡県/31歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

16歳のマルチーズです mikan_1234さん  2013-11-04 19:04 回答1件
老犬の去勢によるリスク BestAnsさん  2009-01-27 00:13 回答2件
老犬 急性膵炎 治療それとも・・・ ぷうママさん  2013-03-27 14:07 回答1件
犬の結腸直腸切除手術後の死亡について narumotoさん  2012-12-19 23:30 回答1件