結露が発生しにくい対策が必要です - 伊藤 裕啓 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
伊藤 裕啓 専門家

伊藤 裕啓
一級建築士

- good

結露が発生しにくい対策が必要です

2012/02/15 11:39

住まいのe-相談室 建築士の伊藤です。

地下室の結露に関するご質問ですね。
結論はとしてはコンクリートであっても、他の仕上げ材であっても条件が揃うと結露が発生すると言えます。これまで多くの地下室に関するトラブルを見てきましたが、仕上げ材に関係なく結露は発生しています。対策としてある程度の仕上げ材の選択も必要ですが結露を発生させないように除湿機などを利用して地下室内部の湿度を下げることが一番効果があるようです。

地下室内の温度ですが、外気の影響を受けない構造であれば夏は外気より温度が低く、冬は外気より温度が高いです。

地下室で一番困るのは漏水です。地下水位が高い場所などで地下に構造物をつくると壁や土間のコンクリートの割れなどから漏水が発生し、カビだらけになっている事例もあります。設計者、施工者によく相談して漏水が起きない対策を行う、2重壁にして漏水が発生した場合排水できる構造にしておくとより良いと言えます。

地下室は地上の構造物よりコストがかかりますが、設計時に十分対策を検討しておかなければ快適に使い続けることができません。

相談
建築士
漏水
トラブル
地下室

回答専門家

伊藤 裕啓
伊藤 裕啓
( 兵庫県 / 建築家 )
住まいのe-相談室(株式会社伊藤建築コンサルタント) 代表取締役

安心・安全・快適な暮らしのお手伝い

住宅購入、リフォームには高額の費用がかかり大きな不安を抱える事があります。私の仕事は、住宅購入やリフォーム計画時に消費者側にたって中立的・客観的な視線をもって計画の進行をお手伝いするものです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

地下室のコンクリートと内装仕上げについて

住宅・不動産 新築工事・施工 2012/02/15 02:55

地下室を建築をしようとしています。

地面を掘り、コンクリートで深く基礎をつくり、
その部分を居室にするわけですが
内装の仕上げについてどうしたらよいか悩んでいます。

工務… [続きを読む]

lalalalaさん (東京都/35歳/男性)

このQ&Aの回答

地下室の結露対策には断熱が必要です 小松原 敬(建築家) 2012/02/15 12:21
地下室計画は細心の注意を 山下 弘治(建築家) 2012/02/15 11:32
住宅の地下室には十分に注意を 森 賢一(建築プロデューサー) 2012/02/15 11:37

このQ&Aに類似したQ&A

冬の建築工事について 雅佳さん  2009-11-06 07:38 回答1件
建築会社の選定 AIMOKOさん  2015-04-12 15:19 回答3件
冬場の基礎コンクリート pokonpokonさん  2013-01-01 21:16 回答1件
住宅ローン申込みを保留出来るのですか? ratoshiさん  2012-07-30 14:01 回答1件
店舗兼賃貸兼住宅の鉄骨を掛川市で建てたい シェルイさん  2012-04-08 02:10 回答4件