新築時の地盤調査結果を確認してください - 伊藤 裕啓 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
伊藤 裕啓 専門家

伊藤 裕啓
一級建築士

- good

新築時の地盤調査結果を確認してください

2012/02/08 22:27
(
5.0
)

住まいのe-相談室 建築士の伊藤です。

庭から出てきた古井戸についてのご質問ですね。
私の住む神戸市内の土地にも多くの井戸がありますが、その扱いには困る事が多いです。
今回の質問への回答です。

・空洞や不同沈下について

今回は新築工事を行っているため地盤調査が行われていますね。その結果に基づき設計者が判断しているの
で問題となるような不同沈下は発生しないと考えます。仮に不同沈下が発生しても10年間の保証があるため
補修してもらうことができます。私の住んでいる地域は井戸がたくさんありますが不同沈下が発生した事例
聞いていません。
新築時の地盤調査結果に地下水位が記していると思いますので、どこまで水があるか確認してください。

・古井戸の対策
今回庭から出てきたのは10cmの塩ビ管とのことですが、ポンプ等は無かったのでしょうか?
古井戸の場合、水量、水質を確認することをお勧めします。使われてない井戸の場合、水が枯れている、
水質が悪くなったなどの理由が考えられますので井戸の専門業者に確認するとよいでしょう。
10cm程度のパイプしか入っていないのであれば、建物に影響が出てこない限りコストをかけて埋め戻すより放置しておいてよいと判断します。

補足

コストに関しては情報がありません。これまで対応した古井戸は直径1M程度のものばかりで埋め戻さずに蓋をして床下などに残しています。

調査
新築工事
相談
建築士
地盤

評価・お礼

huji3 さん

2012/02/08 23:50

大変参考になりました。
回答ありがとうございます。

地盤調査の結果を見直してみました。
推定水位は「無」となっております。

井戸はポンプはなく、塩ビ管も地中に埋まっていて割れた状態でした。
石を落とすと5~6M下辺りで「ぽちゃん」と音がするので、
まだ水があると思います。
井戸は、建物の下ではなく、建物から6M位は離れた庭にあるので、
1Mの床下にある古井戸と比べると、あまり問題ない気がしてきました。。。

また分からない時は質問させてください。
ありがとうございます。

伊藤 裕啓

2012/02/09 09:43

評価をいただきありがとうございました。
住宅は住みはじめてから不安となる問題が発生することが多いようです。
わからないことがあれば、またご相談ください。

回答専門家

伊藤 裕啓
伊藤 裕啓
( 兵庫県 / 建築家 )
住まいのe-相談室(株式会社伊藤建築コンサルタント) 代表取締役

安心・安全・快適な暮らしのお手伝い

住宅購入、リフォームには高額の費用がかかり大きな不安を抱える事があります。私の仕事は、住宅購入やリフォーム計画時に消費者側にたって中立的・客観的な視線をもって計画の進行をお手伝いするものです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

古井戸について

住宅・不動産 住宅検査・測量 2012/02/08 17:14

土地から購入して家を建てたのですが、住み始めて1ヶ月後に、
庭に木を植えようとしたら古井戸が出てきました。
(直径約10cmの塩ビ管のものです)

地盤調査を実施した時には「古井戸なし」と記載されていました… [続きを読む]

huji3さん (千葉県/39歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

狭小地の地盤改良得意打ち費、との他建築費用の件 夜のハクビシンさん  2013-10-07 14:26 回答1件
土地の地下水 mayuichiroさん  2009-09-02 20:48 回答1件
地盤調査の結果についての疑問 midomidoさん  2009-02-16 13:59 回答2件
地盤調査に関して katou_2012さん  2013-12-08 09:50 回答1件