引受基準緩和型医療保険の考え方 - 宮下 達裕 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
宮下 達裕 専門家

宮下 達裕
保険アドバイザー

- good

引受基準緩和型医療保険の考え方

2012/02/10 01:30

はじめまして。お客様に有利な保険提案を得意とする宮下達裕です。
よろしくお願いします。

幼少の頃からご病気をされているとのことで、ぜひお力になりたいと思い回答させていただきます。

ご相談者様のご年齢がわからないので、回答できかねる部分もあるのですが、
医療保険だけを考えているのであれば、現状の保険を解約をし、引受基準緩和型の医療保険の加入を検討されても良いでしょう。

死亡保障に関しても引受基準緩和型の死亡保険もありますが、だいぶ割高になるので、よくご検討ください。


お体の状況からご加入できないのではと心配されていますが、
ご相談者様でも、健康状態を偽ることなく、きちんと加入できる医療保険がありますので、
ご心配なさらなくて大丈夫ですよ。

しかしながら、保険会社によって引受基準緩和型の医療保険を
取り扱っていないこともありますし、告知内容も保険会社によって異なりますので、
たくさんの保険会社を扱っているFP事務所などにご相談ください。


引受基準緩和型の医療保険は、告知内容を簡単にすることで
既往症がある方にも入りやすい保険となります。
もちろん既往症が悪化した場合の入院、手術にも対応しています。

しかしながら、1年間の保障が半額になることと、
一般的な医療保険に比べ割高な保険料となっているデメリットがあります。


引受緩和型の医療保険を検討される際の考え方としては、
通院や投薬している期間は引受基準緩和型の医療保険に加入し、
通院や投薬が終了したら、一般的な医療保険に乗り換える方針が良いでしょう。

引受基準緩和型の医療保険は通常の2倍くらいの保険料を払っていることになっているので。


保険会社によって異なりますが、一般的に、
通院や投薬終了後、2年を経過すると一般的な医療保険に問題なく加入できることが多いようです。


法律的な制限で、具体的な保険会社の名前や保障内容、保険料などは、
ここでは控えさせていただきますが、必要であれば
私のページの[この専門家に質問]ボタンをクリックして、お問い合わせください。

宮下達裕AllAboutページ
http://profile.allabout.co.jp/pf/miyashita/

ご相談者様がベストな保険に出会えることを祈っています。

医療保険
病気
死亡保険
健康

回答専門家

宮下 達裕
宮下 達裕
( 保険アドバイザー )

お客様に有利な保険をご提案することが私の使命です。

保険会社によって、得意分野があるのをご存知でしょうか?医療保険が強い会社もあれば、煙草を吸う方にやさしい会社もあります。そんな保険会社の特徴を活かし、保険会社の強みを活かしたプランニングを得意としています。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

小児慢性特定疾患者の保険加入について

マネー 生命保険・医療保険 2012/02/06 01:21

たまたまこちらのサイトを拝見させて頂き、回答を頂きたいと思いこちらに書き込みをさせて頂きました。

私は、3歳の時に21水酸化酵素欠損症という先天性の病気と診断され、それ以来、半… [続きを読む]

rurururuさん (北海道/82歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険への加入について。 coyamarley.511さん  2013-01-17 10:27 回答2件
夫の生命保険について教えてください。お願いします。 リコピンさん  2012-03-17 18:33 回答3件
医療保険見直しでの条件付き加入について shimi720さん  2014-08-12 11:31 回答1件