現況と公図のずれのある土地 - 向井 啓和 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

現況と公図のずれのある土地

2012/01/27 12:07
(
5.0
)

ローンが下り無い、将来隣地ともめる可能性もあるというリスクがある物件かと思いますが、検討されても良いと思います。


まず、基本的な考え方ですが、この様な問題があるというのは図面等では事前には分からなかった事かと思いますが、その事実を基に2坪分全てと言わなくても一部でも価格を下げてもらったら如何でしょうか?


リスクの対価としての考えです。(売主もこの様な問題があると買う買主は少ないと分かっているので応じてもらえる可能性もあります。)


次に、その上で隣地との実質2筆の境界を確定してもらい、更に覚書を得る様に話しを詰めます。(質問ではこの辺が不明でしたが、境界石等は入っているのでしょうか?)出来れば、覚書は新所有者であるtaka15様の名義にしておき、決済予定日以後の日付を先付けで入れてもらいます。(そもそも現在は所有者が異なりますので…)


更にローン特約で契約に入ればリスクはかなり限定されます。


不動産売買において何も問題の無い物件は誰でも買えるし、買いますので価格が高くなりますが、多少の問題がある物件は途端に買手が減少しますので逆にチャンスがあります。


公図と現況が異なるのは比較的頻繁にある事ですので…

不動産売買
不動産

評価・お礼

taka15 さん

2012/01/27 22:22

アドバイスありがとうございます。
現況の状態にも境界杭がはいっております。
私の一番の心配事は、覚書を書いても今後ちゃんと入り組んでいる部分の名義変更がされるのか?
名義変更ができていない状態で(覚書のみの状態)売るときに土地が売れない等の問題が
発生するのではないか?
また隣地の土地が競売にかけられ、越境部分の擁壁をやり直すように迫られたりしないか?
といったところです。この点についてもアドバイスあればお願いします。

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
( 東京都 / 不動産業 )
みなとアセットマネジメント株式会社
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

所有権移転が一部できない土地の購入について

住宅・不動産 不動産売買 2012/01/26 23:31

はじめまして。是非多くの方の意見を聞きたくて投稿させて頂きました。
現在購入しようか検討している土地があるのですが、以下のような状況のため
悩んでおります。仲介業者はおりま… [続きを読む]

taka15さん (東京都/37歳/男性)

このQ&Aの回答

現状で移転、または分筆 藤木 哲也(不動産コンサルタント) 2012/01/27 00:16

このQ&Aに類似したQ&A

土地購入について kangaroo201212さん  2012-12-05 23:02 回答1件
有効な覚書(契約書)のサインについて taka15さん  2012-04-09 07:44 回答2件
住宅ローンについて。 ひなちゃんまんさん  2012-12-15 01:32 回答3件
兄弟間の不動産売買&名義変更について nori_vocalさん  2010-07-22 23:22 回答5件
贈与税について だいじろうさん  2010-02-21 17:59 回答1件