妊娠中の歯科治療について - 河合 毅師 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

妊娠中の歯科治療について

2012/01/27 00:20
(
5.0
)

こんばんわ。アトラスタワー歯科の河合と申します。

文章から推測させていただきますと、親知らずとその前の歯の間から

虫歯になって神経まで到達してしまったと考えられます。

完全に虫歯を除去するには親知らずを抜かなければなりませんが、

一時的に除痛するため神経を取ることは可能です。

まずは神経を抜く治療を最優先で行うべきでしょう。

その場合、1.前の歯の神経処置をして痛みを取る。⇒ 2.産後にまず親知らず抜歯、

⇒3.抜歯した箇所が治癒したら神経処置してある前の歯と親知らずが重なってた箇所の虫歯処置

という順で進めるのが良いかと思います。

神経処置をすればカロナールで十分奏効すると思います。

その他の薬は胎児に影響がないとは断言できないので使用は避けられています。

本来は安定期の治療が望ましいですが妊娠8カ月でも治療は可能です(早産のリスクがあります)。

キシロカイン(歯科用麻酔薬)は無痛分娩にも用いられているので使用に問題はないと言われております。

麻酔をして速やかに神経を抜いてもらうのが良いと思います。

大変だと思いますが頑張ってください!

アトラスタワー歯科(http://8wa.jp/
アトラスタワー歯科 中目黒インプラントセンター(http://8wa.jp/imp/)

虫歯
親知らず
歯科
歯の神経
インプラント

評価・お礼

がんばるぞ さん

2012/01/27 15:09

早々の回答ありがとうございました。とても参考になりました。やはり親知らずの抜歯は産後にして先に手前の虫歯の治療をしたほうがいいのですね。去年のレントゲンでは手前の歯の虫歯は神経をとるまで悪化はしてなさそうとのことでしたがこう痛むのでは神経までいってる可能性が高いですよね‥?

回答専門家

河合 毅師
河合 毅師
( 歯科医師 )
関内馬車道デンタルオフィス院長
045-299-0488
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関内・馬車道で無痛鎮静治療を行っております。

関内馬車道デンタルオフィスの河合です。患者様に適したインプラントを体に負担の少ない低侵襲な手術で御提供します。専門家プロファイルでは臨床経験を踏まえてユーザーの皆様の質問にできる限りお答えしていきたいと思います。宜しくお願いします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

妊娠中の親知らずの抜歯と虫歯治療

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2012/01/26 23:16

現在妊娠7ヶ月です。妊娠前に親知らずの抜歯を予約までしてましたがその後妊娠がわかり妊娠中授乳中は無理とのことで延期するしかないと思ってたんですが、最近たぶん親知らずの手前の歯の虫歯がす… [続きを読む]

がんばるぞさん (京都府/36歳/女性)

このQ&Aの回答

Re:妊娠中の親知らずの抜歯と虫歯治療 堀内 晃(歯科医師) 2012/01/26 23:59
安定期を過ぎているので難しいと思いますが 袋 晃子(歯科医師) 2012/01/27 08:02

このQ&Aに類似したQ&A

親知らずのこと あんぱぐさん  2016-09-05 12:50 回答1件
29本目の歯について 醤油煎餅美味いさん  2016-06-04 00:06 回答1件
助けてください、、歯の神経抜いたのに、、 あゆゆちゃんさん  2014-11-15 09:52 回答1件
水平に生えた親知らずの抜歯 ななんさん  2013-07-19 01:24 回答2件