教育資金だけでなく、その他の資金も合わせて考えましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

教育資金だけでなく、その他の資金も合わせて考えましょう

2012/01/24 12:03
(
4.0
)

まみむめマミーさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

教育資金だけを切り離さず、その他、マイホーム資金や老後資金なども総合的に考えましょう。

いつか、マイホーム購入予定があるようですと、教育資金は一時金ではなく、これからの積立で準備し
現金は頭金に取っておきましょう。

自営とのことですが、国民年金でしょうか?
その場合は老後の年金が少ないので、老後資金も同時進行したいですね。

教育資金にしても、中学から私立をお考えでしょうか?
その場合は、小学生の間に大学資金を準備したほうがいいでしょう。

いつまでにいくら、という資金計画を立て、目標設定をした上で、商品を考えます。

資産運用がわからないから、元本保証商品と考えるのではなく、教育資金が必要となるまで15年以上、
老後資金が必要となるまでは30年以上もあるのですから、少しずつ勉強していきたいですね。

まとまった一時金の運用ではなく、毎月一定額積み立てる方法ならある程度リスクを取ることもできると思いますよ。

まずは教育資金のみを切り離して、考えるのではなく、その他の資金計画も立てた上で、商品選択をお勧めします。

老後
資産運用
運用
教育資金

評価・お礼

まみむめマミー さん

2012/01/24 13:29

早速ご回答頂き、ありがとうございました。
とても勉強になります。

補足で書き忘れてしまったのですが、将来は夫婦それぞれの実家での生活を予定しており、家族用のマンションは持たない予定でおります。

また中学からの私立との件も、特に強くは考えておりませんが、子供の希望によっても変わってくるかと思います。

老後資金なのですが、今は国民年金+付加年金×2です。
定年が無く将来は夫婦別々の経営に携わるため、まずは健康に気をつけて行く事を胸とし、正直今から老後資金の事は考えてはおりませんでした。まず教育費の方に頭が行ってしまっていたのですが、今後は合わせて考えて行きたいです。

ありがとうございました。

羽田野 博子

羽田野 博子

2012/01/24 16:40

教育資金ですが、今から進路を決める必要はないのですが、子どもが行きたいといった時に出してあげるだけのお金の準備をしておくということです。

住宅購入がないとすると、一時金での運用でもいいでしょうね。
でもすべてを安定運用ではなく、投資信託などと半々で準備する方法もあります。

老後資金については国民年金+付加年金ということですと、個人型401Kなども考えるといいでしょう。
節税をしながら老後資金作りが可能となります。

出来れば、一度FPにご相談されてはいかがでしょう?
それからでも遅くないと思いますよ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

教育費積立

マネー 教育資金・教育ローン 2012/01/24 01:05

お世話になります。

以下の点について、御高察頂けましたら幸いです。

尚、可能でしたら先生方の、同じ状況下でご自分でしたらどうなさるか、も加えてお教え願えると嬉しいです。

主人(34歳)自営にて年収1000… [続きを読む]

まみむめマミーさん (東京都/26歳/女性)

このQ&Aの回答

元本確保だけでなく、購買力の確保も考えて 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2012/01/24 17:23
教育費積立て 松永 文夫(ファイナンシャルプランナー) 2012/01/25 01:57
教育費積立へのご回答 下村 啓介(ファイナンシャルプランナー) 2012/01/25 09:24

このQ&Aに類似したQ&A

子供の教育資金について akiakiさん  2007-06-22 12:45 回答2件
教育資金の積立手段は? oji123さん  2009-07-23 00:30 回答8件
子供の資金(大学入学金)&将来について苦悩 rodemuchanさん  2008-04-08 14:27 回答6件