将来への貯蓄の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

将来への貯蓄の件

2007/07/23 15:51
(
4.0
)

monnjaさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

monnjaさんが抱いている将来の不安につきましては、お子様の教育資金をはじめ、まだ、これからお金がかかるにもかかわらず、ご主人様に持病が発覚してしまったためだと考えます。

大間先生もご指摘のとおり、ライフプランシートを作成して、お子様の進学を始め、これからのライフイベントごとに、
?いつ頃
?いくらかかるか
などを確認し整理するこをお勧め致します。

そうしていただことで、不足する資金もおおよそ見当がつきますし、将来の不安をかなり解消できると考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

monnja さん

やはりライフプランシートですね。
ある程度の貯金もでき、心のどこかで“もう心配しなくていいんじゃないの・・・”という気持ちがありましたが、先生の回答の中にはっきりと
“不足する資金”という言葉があり、気持ちが引き締まりました。
しかし、将来の収入が問題となったライフプランシートは将来の不安が解消されません。しかし目処はつくと思います。
不安はなくなるものではない、けれど少なくするために、と考えてライフプランを作っていこうと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

将来への貯蓄

マネー 家計・ライフプラン 2007/07/23 01:16

43歳の夫婦、長女14歳(中3)、次女10歳(小5)の4人家族です。主人の持病が発覚し、将来が不安です。(定年まで普通に勤められるかもしれないし、できないかもしれない)
マンション所有(ローン完済)してますが、… [続きを読む]

monnjaさん (千葉県/43歳/女性)

このQ&Aの回答

資産配分による分散投資をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/07/23 08:39
漠然とした不安は明確な目標設定により解消します。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/07/23 14:59
運用だけでなく妻の収入アップを! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/07/23 06:50

このQ&Aに類似したQ&A

この家計で子ども3人は難しいでしょうか? にこたんさん  2010-01-25 22:12 回答2件
資金運用について (教育資金、老後資金の為) gomagomaさん  2011-08-09 20:30 回答5件
これからどのくらい考えておけばいいですか? のーたんさん  2008-06-26 16:39 回答6件
家計診断(保険、資産形成、教育資金、住宅購入)お願い到します 新米ママ検討中さん  2012-01-10 09:37 回答3件
高齢夫婦の子供の教育費出産は可能か nunuさん  2009-01-23 16:32 回答5件