養育費の減額 - 松本 仁孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

養育費の減額

2012/01/19 09:52
(
5.0
)

はじめまして。

離婚相談を承るウェブサイトを、
運営しております行政書士の松本です。

気づいた点につきまして、
書かせていただければと思います。

公正証書による離婚協議書を作られた時点と比べて、
父母双方に事情変更が認められる事案だと考えています。

それ相応の事情変更がある場合には、
公正証書に記載されている内容について、
いつまでも拘束されるわけではありません。

記載内容と異なった主張を行うことができない。

公正証書に上のような効力が、
認められていないと認識しています。

結論としましては、
事情変更に伴う養育費の減額請求は可能ですので、
それを公正証書の修正という形式で、
相手方に申し入れを行われるか、
あるいは、家庭裁判所の調停手続きを利用されて、
養育費の減額を求めていくことになります。

減額された養育費の額は、相手方元妻の収入をはじめ、
お子さんの生活状況などに依存することになります。

養子縁組をされておられることなども考慮して、
養育費の額が決まるものと考えております。


少しでも、お役に立てていれば、幸いです。

 

変更
公正証書
請求
養育費
離婚

評価・お礼

starseeker さん

2012/01/19 10:36

回答ありがとうございます。

正直減額の可能性があるのかどうなのかも不安だったんですが、
可能性がある、ということなので、相手方に申入れを行ってみたいと思います。

松本 仁孝

2012/01/19 11:12

 
評価くださいまして、ありがとうございます。

持っておられた不安感を解消する一助になれたこと。
少しでも、お役に立てていただけて、よかったです。

ありがとうございます。
 

回答専門家

松本 仁孝
松本 仁孝
( 大阪府 / 行政書士 )
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

養育費の減額について

恋愛・男女関係 離婚問題 2012/01/17 07:03

はじめまして。
養育費の減額について教えてください。

<私>
年収720万くらい。
再婚し、未就学の男の子を養子縁組しました。
再婚相手は、未就労です。

<元妻>
年収は不明です。
元妻も再婚。… [続きを読む]

starseekerさん (北海道/41歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

離婚から2年半経って慰謝料請求 coco-sweetさん  2012-09-01 11:56 回答1件
公正証書の強制執行について タカノリさん  2010-01-11 19:44 回答1件
慰謝料と養育費の強制執行について apple seedさん  2015-01-18 18:46 回答1件
協議離婚証の変更と養父の面会権限について GGGGGGGさん  2013-04-04 14:37 回答1件
公正証書について 生きてる生きてさん  2013-02-19 14:16 回答1件