生保商品活用の老後資金の積み立て方 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 美晴

渡辺 美晴
保険アドバイザー

1 good

生保商品活用の老後資金の積み立て方

2012/01/05 17:38

あけましておめでとうございます。
保険アドバイザーの渡辺です。

老後に向けての自助努力はますます必要性が高まってきています。
老後の積み立ての代表的な商品は個人年金保険ですが、終身型の生保商品など
商品特性を活用した例も多く見受けられるようになってきました。

個人年金保険は、文字通り老後のためにお金を積み立てる商品です。
生命保険とは別枠で保険料の控除枠もありますので、税制上のメリットも期待できます。
また、老後の受け取り方を契約時からイメージできるので老後の収入計画を
立て安いという点も効果といえると思います。

終身保険など本来別の目的がある商品については、老後にご自身でその商品を削ったり、
解約するなどしてって現金化する必要があります。
保険料は生命保険料控除の枠内になるため、他の生命保険商品で控除枠を
使ってしまっている場合は控除額に変化はありません。
ただ、万一給付に該当する事案となった場合は積み立て相当額ではなく
死亡保障などとしてご家族が受け取ることができます。

詳細な説明は公の場ですので控えますが、

単純に率だけを指標とするのではなく、税務上のメリットや受取時の受け取りやすさ
なども加味して検討することをお勧めしています。


簡単で恐縮ですが、参考になれば幸いです。
より詳細なご案内は直接ご連絡ください。
(もちろん相談など無料です。匿名でかまいません。)



2012年当社WEBサイトをリニューアルしました。
こちらもぜひご利用ください。
http://www.work-sol.com

保険アドバイザー
生命保険
終身保険
年金保険
個人年金保険

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人年金と終身保険

マネー 保険設計・保険見直し 2012/01/05 12:33

老後のお金の一部として、個人年金か終身保険に加入しようと考えているのですが、それぞれの違いが良く分かりません。
戻り率は終身保険の方(低解約返戻金型?)が良いという話も聞いたのですが、個人年金との違いを教えていただけないでしょうか。

選択するとすれば、どちらの方が良いのでしょう。

NAKOさん (長野県/36歳/男性)

このQ&Aの回答

インフレリスクも考え検討しましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2012/01/05 18:15

このQ&Aに類似したQ&A

終身保険・個人年金について たま妃さん  2014-04-22 00:44 回答1件
生命保険、個人年金の見直し のえりーさん  2009-01-04 14:21 回答7件
保険の見直しを検討しています momo03さん  2012-05-25 16:47 回答4件
保険見直し+ライフプランについて ctsfukさん  2012-03-25 14:45 回答1件
保険の見直しについて教えてください ゆうじろうさん  2011-11-15 16:00 回答2件