住宅購入について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

住宅購入について

2012/01/04 09:50

えみちぃさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『資金があまり用意出来ないため中古物件を探しているのですが、
1,000万円程度の物件を購入するに当たり、
幾らくらいの現金を用意すれば良いのでしょうか。』
につきまして、

一般的に住宅を購入する場合、
購入した後からのローン負担を少しでも軽減するためにも、

頭金として物件価格の20%相当額プラス諸費用分につきましては、
予め用意したうえで、住宅を購入することをお勧めします。

例えば、物件価格1,000万円につきまして、
ローン金利2.0%・35年返済とした場合、

頭金が0円の場合の毎月の返済額は、33,200円ほどとなりますが、

頭金として20%相当額を用意できた場合には、
26,500円ほどで済むことになります。

毎月の返済額を比べると、頭金を用意できた場合の方が、
月額6,700円も少なくて済みますので、
頭金をきっちりと貯めた後から、
住宅を購入することをお勧めします。

また、住宅を購入する場合に合わせてご検討していただくこととして、
住宅ローン負担以外で将来予定している、
例えば、お子さまの教育資金負担など、

将来予定しているライフイベント費用のことも十分に考慮したうえで、
家計に過剰な負担がかからないように住宅ローンを組むようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

教育資金
住宅購入
住宅ローン
家計
ローン

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入にあたって

マネー 住宅資金・住宅ローン 2012/01/02 14:32

こんにちは

今回、相談させていただきたいのは子供も生まれてそろそろマイホームがほしいので投稿させていただきました。私は専業主婦、夫は会社員で年収260万ぐらいです。事情があり2件分の家賃を払っていま… [続きを読む]

えみちぃ♪さん (大阪府/22歳/女性)

このQ&Aの回答

マイホーム以外にかかる費用についても考えましょう 森 久美子(ファイナンシャルプランナー) 2012/01/03 11:11

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
自己資金0での住宅ローンについて yuri1206さん  2011-08-22 16:37 回答3件
住宅ローン審査について だいきままさん  2010-08-18 16:38 回答5件
住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件