少し自分をほどいてみましょう。 - 松本 仁孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

少し自分をほどいてみましょう。

2011/12/23 14:33

はじめまして。

気づいた点につきまして、
書かせていただければと思います。

物事に黒白を付けたがる。
グレーゾーンを許せない方だと感じました。

数学では、「解なし」が正答であったり、
「無限大 ∞」という解答があったりしますね。
公式に当てはめて考えてみても、
正答が見つからないことがあると聞いたことがあります。

世の中で起こっている事象において、
白と黒に区別できないエリアがあること。
あなたもご承知のはずです。

グレーゾーンにぶち当たったときに、
黒白を付けられない人と接すると、
なんとしても黒白を付けてあげたいと考えてしまう。

あなたは今現在において、
グレーゾーンの真っただ中にいる。
そんなポジションにある状況が許せない。

「なにがなんでも」との思いが強すぎるあまり、
意識的にせよ、無意識的にせよ、
余計で不要な力みが生じているような気がします。

自分と合う精神科医を探されてもいいように思います。
自分を飾る必要のない精神科医と向き合うこと。
今のあなたにとって大切なことであると考えています。

「きちっとした人間でありたい。」との思いが高じて、
きちっとした人間でなければならないと考えてしまう。

ご質問について、
まとめて書かせていただきます。

今は自分の体の状態が良くなっていく方策に、
集中されればいいではありませんか。
ここで厚かましくならないで、いつ厚かましくなるのですか。
四面楚歌のようになっている状況から抜け出すことは、
決して、職場を放棄することと同義ではありません。
単なる甘えではないと思えます。

正しい判断かどうかを確かめるためにも、
別の精神科医のもとに出向かれて、意見を求めてみる。

職場では産業医の診断しか認めてもらえないのかもしれませんが、
そうすることによって、現在のあなたが強く求めておられる、
しっくり感が生じることとなって、病状も回復に向かう。

そのようなイメージを持っております。

少しでも、お役に立てていれば、幸いです。

 

精神科
人間
職場
自分

回答専門家

松本 仁孝
松本 仁孝
( 大阪府 / 行政書士 )
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

抑うつなのか、甘えなのか、働き続けるべきか、休むべきか

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2011/12/18 13:50

10月より精神科に通院しています。

高校の教員7年目です。勤めて1年目からずっと担任をしてきました。毎年理想を掲げてクラス運営や教科指導などを行ってきましたが、4月… [続きを読む]

asymmetryさん (北海道/28歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

性格が変わってしまったように思う いすづさん  2007-10-25 23:02 回答1件
人の目が怖い ぷらね03さん  2013-03-07 05:06 回答2件
人と自分が嫌になる nonameさん  2012-11-08 23:03 回答1件
逃げ癖がついたのか、仕事が続きません CCさん  2009-11-12 00:31 回答2件
気がついたら”うつ”の症状に当てはまっていた? chip-munkさん  2007-08-07 22:03 回答1件