非t課税の特例適用で、無税になるでしょう。 - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

- good

非t課税の特例適用で、無税になるでしょう。

2011/12/17 02:16

 
不動産のFP 野口です。

ぴあそらん様の、直系尊属(父)から、住宅を取得するための資金の贈与を受ける場合は、平成23年度(平成23年12月31日まで)中であれば、贈与税の非課税枠限度が、1,000万円です。

次に、1500万円の援助を受ける予定であれば、非課税暦年制度で、110万円が控除できます。

更に、相続時清算制度の適用を受ければ、2,500万円まで非課税になります。

結果、1,000万円+110万円+2,500万円=3,610万円 まで実質無税になります。

但し、翌年3月15日までに申告をする必要が有ります。

特例の適用を受けないで、1,500万円の資金援助を受けた場合は、

 (1,500万円ー1,110万円ー65万円)×30%=97.5万円 が納付すべき贈与税です。

手続き、詳しい相談は、税理士にお聞きください。
平成24年度も民主党案ではこの制度の延長が浮上しています。多分延長になるでしょうが国会の決議までは、確定しません。

贈与税
不動産
相続

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

離婚後の不動産への親からの贈与

住宅・不動産 不動産売買 2011/12/16 14:21

はじめまして。

現在、夫と離婚にむけて話し合いをしています。夫は単身赴任中のため、私と子供が一戸建て(住宅ローンあり・夫が支払い中)に済んでいます。

離婚後は、家のローンを私が借り換え… [続きを読む]

ぴあそらんさん (千葉県/42歳/女性)

このQ&Aの回答

離婚後の不動産への親からの贈与 朝間 史明(宅地建物取引主任者) 2011/12/17 09:39

このQ&Aに類似したQ&A

中古建購入についてです maaryoさん  2008-10-15 06:52 回答1件
同居による住宅売却のご相談(賃貸or売却) Limeさん  2012-08-01 13:20 回答1件
一戸建てから一戸建てへの住み替えについて ラスさん  2011-02-06 14:53 回答3件
中古マンション購入について バズくんさん  2009-12-14 22:39 回答1件
元夫からの不動産名義変更 やまちんさん  2008-04-15 19:29 回答2件