財産分与・慰謝料に対する贈与税の課税 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

財産分与・慰謝料に対する贈与税の課税

2007/07/22 17:56

財産分与,慰謝料については,贈与税が課税されないのが原則です。ただし,離婚の原因,双方の財産などにかんがみて,明らかに過大であると認められる場合には,贈与税が課税されることがあります。
本件では,まず,1ヶ月5万円を給付する部分は問題となりません。なぜなら,1ヶ月5万円×12ヶ月=60万円となりますが,万が一,これが贈与と認められても,年間110万円の枠内であれば,贈与税は非課税とされるからです。したがって,この給付については,過大であるか否かを問わず,贈与税の問題は生じません。
問題は,居宅マンションの名義変更ですが,これはマンションの資産価値によってかわります。ご質問の趣旨からすると,マンションの資産価値が1000万円,2000万円といったところであれば何の問題も生じませんが,非常に高価なものであるとすれば,贈与とみなされる可能性があります。ただし,この場合も相当部分を財産分与として給付することとしたうえ,結婚20年を超えていますので,贈与税の配偶者控除(離婚前に贈与する。最大2000万円)を利用すると,おそらく贈与税の問題を生じることはないと考えられます。
なお,財産分与としての譲渡であっても,ご主人にはマンションの時価相当の収入があったものとみなされ,これが取得価格(マンションを買った価格)を超えれば,譲渡所得税がかかるのが本則です(控除などがあります)。これについては,離婚後に一定割合を贈与すれば,3000万円まで控除を受けることができますし,現実問題として,取得価格より時価のほうが低いでしょうから,あまり問題は生じません。
そのほか,不動産を取得したあなたさまには,大きな額とはならないと思われますが,不動産取得税が課税されます。ご参考まで。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

財産分与・慰謝料について

恋愛・男女関係 離婚問題 2007/07/20 01:51

結婚25年目で夫の不貞、相手の妊娠が発覚しました。夫は、慰謝料、財産分与として現在居住中のマンションを私の名義にする、私が現在の生活水準を維持できるよう経済的援助をすることを条件に離婚を申し出て… [続きを読む]

空さん (東京都/50歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

財産分与 たまきち1218さん  2013-01-09 00:20 回答2件
別居公正証書 hikokoyaさん  2011-09-02 14:30 回答1件
離婚協議 預貯金・自宅(ローン残有)・養育費 hikokoyaさん  2011-01-19 15:32 回答1件
離婚と財産の保全方法 ららきらさん  2010-12-10 21:08 回答1件
是非、セカンドオピニオンをお願いいたします! けんままさん  2008-10-03 13:44 回答1件